記事一覧

ホーム / 逆に、どうして国際結婚をしないのか?

作成者 Masaya Yoneda - 2021年1月20日

逆に、どうして国際結婚をしないのか?

国際結婚を一度でもしたことがあると、仮にその結果が離婚だとしても、国際結婚への不安感はなくなります。ストレートに言えば、国内結婚でわざわざ年増で不美人のおばさんと結婚するなんてやってられるか!ということになります。そのため、国際結婚のお客様の約20~30%は、外国人との離婚歴がありつつも再挑戦をする男性です。

国際結婚失敗者ですら魅力的に思う国際結婚なのに、なぜ広まらないのか。

本記事では少し視点を変えて、国際結婚を「パス」するという選択をする人の気持ちになって、分析していきます。

大前提として、「新たな相手を見つけようと婚活をしている男性」を想定するとします。

本当に国際結婚に適していないケース

このようなタイプのお客様は、本当に国際結婚が適していないので、国内で頑張るのが妥当と思います。

①そもそも国際結婚を知らない

知らないものは検討のしようがありません。世の中の婚活男性の大多数はこの理由に当てはまるでしょう。ただし本記事の読者様には絶対に当てはまらないはずです。

②国際結婚に反対する家族がいて、なおかつそれを無視して結婚できる状況にない

20代や30代男性に多い理由ですが、高齢者にも稀にいます。母親が反対するケースが多いようです。男性にとっては若い美女と結婚したいのは生物学的に当たり前なのですが、この気持ちは母親はなかなか理解してくれないところでしょう。

半年くらい国内婚活をして、それがうまくいかないことを反対者に示せば、状況は変えられるかもしれません。

③結婚相手に若さを求めていない

若い女性と結婚できるのは国際結婚の強力なアドバンテージですが、逆にこれを抜くと国際結婚の意味は大きく薄れます。相手の年齢は特に気にしないという男性は、国内での婚活のほうが相手を探しやすいでしょう。

④外国籍女性が求める条件がお客様にない

迎える側のお客様が満たさなければならない共通条件は、おおむね以下の通りです。

  • 書類上も実生活上も独身であること
  • 日本で経済的に安定した生活ができること
  • 外国人に対して偏見がないこと

いずれも、国内結婚では必須とまでは言えないような条件ですが、国際結婚では必須となります。

他には、子どもの親権を持っている男性は、「言葉が通じない子どもと母親として同居する」というとんでもない悪条件を持っていることになるため、お相手は簡単には見つからないでしょう。

⑤予算不足

ゼクシィの情報によれば、国内結婚には平均で461万円がかかるそうです。一方、メコンブライダルのオンライン婚約コースを使用する場合は、それよりも安いですが170万円ほどの予算は必要になってきます。

予算を工面できない場合は、お金を貯めてからの婚活が適切となります。また、結婚にこのような大金は払えない!というかたは、払っても結婚したいと思えるようになってからの婚活で十分間に合うでしょう。

本当は国際結婚が適しているが、気持ちの問題で踏み切れないケース

本記事の読者ではおそらくこのタイプが多数派でしょう。このようなお客様は、誤解や不安が解消することで、幸せを手にできる可能性が高いです。

⑥国際結婚の業者(業界)へのイメージが悪い、または過去に騙されてしまった

国際結婚紹介業者には残念ながら悪質な業者が多々います。良くない業者を見極めるのは最初はとても難しいでしょう。

各所で騙されて踏んだり蹴ったりの状態でも、なんとかメコンブライダルにたどり着いて幸せを手にするお客様もいますが、おそらくこれは少数派で、一度騙されてしまうと幸せを諦めてしまうかたのほうが多いでしょう。

悪質な業者があらゆる手を尽くして善良な業者を装っている中、私たちはどのように信頼を得ていくのかというのも難しい課題です。常に悪い業者の先を行き、お客様が安心できるメコンブライダルであり続けたいと思います。

⑦外国籍女性へのイメージが悪い、または過去に痛い目に遭った

まずはっきり言いたいのは、悪女はお客様とメコンブライダルの共通の敵であるということです。悪女の脅威からお客様を守るのは、紹介者たるメコンブライダルの仕事です。婚約前までにも婚約後にも、あらゆる方法で悪女による被害を防ぐ工夫を凝らしてあります。

悪女の横暴を許してやりたい放題やられてしまった、いわゆる「失敗談」は、自力での婚活・結婚で幸せを目指そうとしたケースがほとんどです。まともな業者なら、(100%成功するわけではないとしても)解決策をアドバイスするでしょうし、それがかなわなければ別の女性を紹介するというアプローチだってあります。

また、メコンブライダルでは全スタッフに、無理な結婚はさせないということを徹底しています。迷うお客様の背中を押すことはあっても、やめようとしているお客様を無理に押し戻すことは絶対にしません。これは女性に対しても同様です。

つまり、メコンブライダルに依頼する限り、結婚した結果悪女ですべて吸い尽くされてしまった、ということはほぼ起こりません。安心してご依頼ください。

また、若い外国人妻はほしいが、世間の目が心配、というかたもいます。しかし、近年在日外国人は急増しておりこれは止まりそうにありません。外国人妻がいることは、今後はもっとありふれたことになっていくでしょう。

⑧漠然とした不安感

まず断言しましょう。今までに婚活に失敗し続けた男性がポジティブなわけがありません。多かれ少なかれみんな婚活についてはネガティブさんです。したがって、お客様の事実認識にはもれなく相応にネガティブなところがあります。

鳥になって上から眺めてみましょう。客観的に状況を鳥瞰するということを意識してください。人生のいつまでに結婚生活がしたいのか。そのためにはいつまでにお相手を見つければ良いのか。お相手はどういう条件を満たさなければならないのか。

不安感に勝たないと、国際結婚の婚活は進めません。不安感を潰せないと、お客様は加齢しベトナムの経済は上向き、期待できるお相手の質はどんどん下がっていきます。

女性の外見・女性の性格・自分の不安感、どれかを両断しないといけないとしたらどうしますか?自分の不安感との戦いを見送って、女性の質を下げる選択をするというのはありえないでしょう。

また、国際結婚が不安だから国内婚活を選ぶ、という消極的な選択をされるかたもいますが、これは著しく不合理な選択です。離婚か死別しなければ、結婚は人生に一度だけです。一度しかないものを、不安感なんかで結果を悪化させては、何のための人生でしょうか

また、格上の女性に挑んでいくことになるケースでは、お客様の強い意欲は前提になります。自分のためにどれだけ頑張ってくれるかどうかというのは、美女を振り向かせるための重要な判定要素になります。美人好きなかたは不安感で立ち止まっている場合ではないのです。「世界で一番彼女と本気で結婚したい男性」になってください。

⑨高望み

最後の壁にして、意外と多いのが高望みです。

サイトに美人はたくさんいるけど、自分にとって好みがいないので、好みのタイプが来るのを待っているというパターン、これは適切です。タイプの女性はいずれ入会すると思うので、もう少々だけお時間いただければと思います。

サイトに美人が全然いないので、美人がくるのを待っているパターン、これは明らかに高望みです。

希望女性はいたが全員に断られ、サイトの他の女性では満足できないので次の女性を待っているパターン、これも高望みの可能性があります。

高望みの危険な点は、お客様がお相手の満足度を考慮していないことにあります。結婚は男女両方の意思があって成立し、存続できるものです。お客様が満足できる結婚は、果たして女性にとって満足なのか?その女性の満足は、お客様が維持し続けられるものなのか?相手の立場になって、お互いが幸せになれる結婚を目指すことが大切です。

お客様100%満足、女性50%だけ満足、というようなタイプの結婚は、あとで非常に苦労します。同じ満足度の合計でも、お客様80%満足、女性70%満足、のような結婚が幸せへのイメージ感になります。(ちょっとだけお客様の幸せのほうが大きいくらいならいいでしょう。)

こちらの記事もご参照ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?おそらく躊躇されている皆様は、どれかには該当したのではないでしょうか?⑥~⑨の理由で躊躇されているお客様は、はっきり言って大変もったいないです。そんなお客様は、ぜひ今年は幸せを手にしてみませんか?

 


結婚相手をお探しですか?

メコンブライダルは日本人男性・ベトナム女性専門の国際結婚紹介会社です。

あなたの人生の扉は、きっとここに。

ベトナム女性会員一覧

メコンブライダルLINE-QRコード

080-6190-2330
bridal.tk@gmail.com

今日、あなたの人生を変えてみませんか?