記事一覧

ホーム / 渡航日誌 3/9

作成者 Masaya Yoneda - 2020年3月26日

渡航日誌 3/9

序章/1日目/2日目/3日目/4日目~5日目

2日目

目覚めの吉報

さて朝がきて婚約了承の知らせにお客様は気がつきます。お客様にとってはお見合い空振りか婚約成立かの瀬戸際にあったはずですが、特に感情が露わになることもなく落ち着いて婚約を受け止めていました。お客様はお見合いの印象から、既にこの結果を予見していたのかもしれません。くしくも、準備段階でお客様が依頼した占い師も、V8219が最も良いという話だったということもあるでしょう。

女性の実家に向かう道すがら、朝食はフォーを食べます。通訳者が自信を持って案内した名店で、多種多様な牛肉が入っていてスープもよく、大変美味でした。

その後大型のスーパーに寄って、ベトナム側がてきぱきと実家訪問用のお土産を買い揃えます。お客様はスーパーの青果コーナーを見て、ベトナム特有の作物が販売されているのを楽しんでいました。

お土産を詰め込み、しばらく進んで女性が待つ家にたどり着きました。

狂喜する女性

V8219は実家訪問の場所に、祖母の家を選びます。

V8219が喜びを抑えられず興奮している様子も見受けられ、父母の前なのでなんとかもちこたえているような様子でした。

実家では和やかに雑談が行われます。お客様が両親に対して彼女を褒めるようなことを話そうとすると、V8219は通訳しているうちに恥ずかしくなって顔を覆い、本来の通訳者に通訳を委ねます。とてもかわいらしい反応です。しかし実際のところ両親に対して自分のことを通訳をするのはさすがにハードですね。

ここで連絡先の交換が行われました。次回日程については女性側の結婚式希望日を家族で占いをして話し合うことになったので今回決まりませんでした。しかし言葉の壁がない彼女なら、調整は容易なのであまり問題はないでしょう。

一通り話が終わった後、V8219の父親は熱心にスマートフォンを見ています。日本について調べているのかもしれません。と思って画面を後ろから覗いてみると、かなり本格的な卓球のゲームをしていました。高齢ですがネットリテラシーに明るいお父さんですね!

その後は食事が振る舞われます。家庭料理としては素晴らしくおいしく、感心します。お客様が出前をとったのではとの疑いを呈してしまうほどでした。

食事を終え、実家を後にします。午後2時に彼女が迎えに来て、2人だけでデートに行くことになりました。私はこれには同行しないので、お客様とは明日まで別行動となります。

合流のときには私もホテルロビーにアテンドしておきます。やってきた彼女はものすごくはしゃいでいる様子が見てとれます。35歳の現地ベトナム女性が、外見に頼らずにたった1×歳差の日本人男性を射止められるのは大勝利といってよいでしょう。通常お見合い国際結婚では、男性は長い婚活の終わりを喜びますが、女性はこれから迫る日本での生活に不安を抱きながら恐る恐る進めるので、女性が最初から喜びを露わにすることはありません。ところが彼女の場合は、日本語がすでに問題ないことと、先述の通りの大勝利であることから、もう大喜びです。むしろクールなお客様より明るい性格の女性の方が喜び爆発です。女性の話は常に面白くユーモラスで、会話をしていると元気を分けてもらえる子であり、喜びの雰囲気はお客様にも伝播します。そんなハイテンション状態のままふたりは出かけていきました。

信賞必罰

さて、お客様と別行動となっている間、私は通訳者と一緒に飲みに行きます。今回は重要なトピックがあります。V3145の今後の扱いです。おじである通訳者は、どう語るでしょうか。

通訳はまず、確実に誠実な通訳をしたことを最初に宣誓します。そのうえで、やはり彼女の場合どうしても仕送り月5万円をキープしなければならないために、どうしても日本語学校中にも高額を要求しなければならない事情となっていることを言いました。とはいえ、前回のお見合いではそのような要求がなかったことも議論から外せない部分です。ふたりの結論としては、彼女は現在結婚意思が薄れたのではないかということになりました。

少なくとも明らかに確かなのは、30代女性に一時的とはいえ月10万円を払う男性はまずいないということです。身内とはいえこの要求を動かす余地がないならやむをえません。退会処理といたしましょう。良い女性は称え、悪い女性は取り除く、このような公正さの積み重ねがあってはじめて、お客様に信頼してもらえるものです。

ベトナムで高収入を得ているのは、今回の婚約女性V8219V3145も同じです。そんな2人が提示した金銭条件の差は、そのまま結婚意思の差だったといえます。仮にV3145が選ばれていたとしても、V8219ほど喜びを露わにすることはなかったでしょう。V3145にも期待して渡航したお客様には厳しい展開となったともいえますが、V8219が最高のお見合いで婚約を承諾したので最高の結果に変わりはありません。不測の事態にも持ちこたえられるだけの、徹底的なまでに手堅い指名にこだわりぬいた、お客様の作戦勝ちともいえましょう。

通訳は自分の親族が選ばれなかったことについて特に落胆はしておらず、むしろ今回のお相手女性が大喜びしていることを嬉しく思っていました。女性のほうまではっきり喜んでいると私たちとしては達成感が倍になります。明日以降もきっと楽しい日になることでしょう。

序章/1日目/2日目/3日目/4日目~5日目

 


結婚相手をお探しですか?

メコンブライダルは日本人男性・ベトナム女性専門の国際結婚紹介会社です。

あなたの人生の扉は、きっとここに。

ベトナム女性会員一覧

メコンブライダルLINE-QRコード

080-6190-2330
bridal.tk@gmail.com

今日、あなたの人生を変えてみませんか?