記事一覧

ホーム / 渡航日誌 3/8

作成者 Masaya Yoneda - 2020年3月26日

渡航日誌 3/8

序章/1日目/2日目/3日目/4日目~5日目

1日目

アドバンテージ

異様に閑散としたタンソンニャット空港から、お見合い会場に向かっていきます。お客様は道中のバイクの多さにびっくりしていました。閑散とした空港と、いつも通りの市街地では、ギャップは大きくなります。お客様は今後もよく、バイクの大渋滞を写真や動画に収めていました。

当初V3145が本命だったこともあり、今回の通訳者はV3145のおじが務め、お見合い会場もV3145が以前お見合いした会場が手配されました。おしゃれでよいところです。あとで順位均等に切り替えたとはいえ、当初本命だったアドバンテージは残存しています。

会場ではお客様の希望で準備資料が見やすい明るい屋外の席に陣取ります。最初のお見合いが始まるまで時間があるので、お客様が用意した長大な資料の一端を見せてもらいました。いくつか個性的な質問があり、充実したお見合いが予感されます。

お客様は先にベトナムコーヒーを飲みました。濃いコーヒーが好きなお客様は、味にとても満足していました。その後朝食をとって、お見合いのときを待ちます。

V8219の圧巻のお見合い

最初にV8219が登場します。これは前回の通訳者です。私が記事で彼女を高評価したことなくして、このお見合いは実現しなかったことでしょう。このお見合いは通訳は参加せず、自身で話します。

さて、お客様は質問を始めていきます。V8219も負けじと質問を始めていきますあれっ???

彼女は日本語が即座に分かるため、 お客様への非常に高い興味から、次々と質問をしていきました。しかしお客様は自身のあらゆることを詳細に資料にまとめてあるので、彼女の質問に随時答えていくと資料を行ったり来たりすることになり進みにくいです。お客様はいったん自分の質問から先にさせてほしいと申し出て、彼女も承諾しました。

彼女のすごいところは、これでお見合いの雰囲気を損ねてしまわないところです。お客様の質問に、積極的にユーモラスに答えていきます。

お客様「ご自身の性格についてどう思いますか?」

V8219「うーん…。明るい!(ピース)優しい!(ピース)かわいい!(ダブルピース)

かわいいは性格ではありません!

日本語が分かったうえで笑いを取ってみせ、お客様と私を楽しませてくれます。

一方でシリアスな質問にもしっかり答えます。日本には日本語教室の生徒たちがたくさんいて先生の来日を待っていること、のちに生まれる子どもの将来を豊かにするために日本に行きたいことなど、しっかりした考えを持っています。

豪華な生活などは必要なく、日本で穏やかに生きられれば良いと言いました。実際に私の確認コーナーでも、金銭要求は一切なく、仕送りはすべて自分で解決、無職期間も自分の貯金を切り崩して対応、結納金も規定通り(45万円)で良いとのことでした。もちろん病気タトゥー借金はありません。

お客様からの質問が一通り終わった後は、お客様が大量の資料で自身の紹介をしていきます。自営業のお客様のビジネスモデルはかなり難解ですが、分かりやすい資料で日々の仕事を伝えていきます。また、家族紹介や家の紹介も行いました。

お客様からの紹介が終わってもV8219はまだまだ質問を続け、お客様への関心は止まりません。40分に及ぶ、充実のお見合いとなりました。

V3145とV8224の裏切り

次はV3145の登場です。彼女にはおじが通訳として随伴します。親族の結婚賛成済が分かるのは強いです。こちらも前回記事で高評価がなければ、このお見合いどころかこの渡航が実現できなかったことでしょう。

この子は相変わらずの優等生で、お客様の質問にそつなく回答していきます。彼女からは年を取って働けなくなったらどうするか聞いてきますが、お客様は自営なので仕事量を調整して続行可能なためこれは軽くクリア、お客様は彼女にとって満足できる態勢で花嫁を迎えられる状況です。

私の確認の場面では、病気タトゥー借金なし、仕送りは無職時のみ月4万円、結婚式費用は50万円(結納金に上乗せ+5万円)という要求内容となりました。

その後はまた資料でお客様が詳しく説明します。ときどき女性からの質問もはさみながら進行していきます。

しかしお見合いが終盤になる頃、V3145に異変が起こります。自分の現在の給料が月額10万円であることを理由に、来日前の日本語学費として月額10万円を要求してきました。通訳者はこの要求がお見合いを破壊することを理解して、この要求について考えを改めさせようとしますが、説得しきれませんでした。

私からもこの要求が高すぎることを説明し、考えを変えてもらおうとしますが、彼女は強硬です。私から代案を出して、ついにベトナムでは今の仕事を続けて日本に来てから日本語を勉強するのでもよいことにはなりましたが、お見合いの雰囲気に致命的な一打を与えたように見えました。

その後彼女はお客様の住環境や仕事についてたくさん質問し、お客様がそれに答えていきます。彼女が日本について関心を持っていることは間違いないようです。一通り質問を終え、お見合いが終わりました。

そして悪いことが発覚、V8224がコロナのために空路でホーチミンに来ることを断念したことが分かります。ドタキャンです。さすがの彼女でも、急激にコロナの危機が増していく状況下で単身の遠出はできませんでした。しかし、日本人はもっと遠くからお見合いにくるわけですから、彼女にも頑張ってほしいところではありました。

その後は、予備女性を用意していたベトナム側からV8137が紹介されます。

残念ながら彼女の外見は写真を下回っていましたが、お客様への関心は高めで、遠方からの登場に踏み込んだ質問、そして寛大な金銭条件でお客様にアプローチします。しかし希望外からお客様に気に入られるほどのインパクトを残せたようには見えませんでした。

成功と満足度の両取り

さて、検討時間ですが、これはどう見てもV8219の圧勝です。お客様の考えは…

「これは分かりましたね。」

相談ではなく、結論が出てきそうです。さて、どう結論するか……ここが私の考えと違う場合、私はお客様の様子を見ながら、自分の考えを申し出るかお客様の考えに従うかという岐路に立たされます。お客様がこれまでの人生の集大成から決めた渾身の選択の、逆を行くことは容易ではありません。固唾を飲んで次の言葉を待ちます。

「最初の子でしょうね。」

順当な結論で、ほっと一安心です。ただ、まだ決心が固まらないようで、お客様もいつまでに決めたらいいですか?と聞いてきます。今回は女性を待たせても大丈夫とみて、お客様を急かさずに、満足度を重視していきましょう。3日目までに決まればスケジュールは大丈夫ですよ、じっくりご検討くださいね、と回答します。もちろん女性にとっては早い方がいいですが、決断の遅さが結果(婚約してくれるかどうか)に影響する恐れは今回の場合少ないということも伝えました。

V8219との年齢差はお客様とあまり離れておらず、たった1×歳差しかありません。現地ベトナム人との国際結婚で20歳未満の年齢差であれば、年齢差はほぼ問題にならないでしょう。外見上の格差もあまりありません。V8219本人の意欲的な様子とふたりのプロフィール格差から、彼女は待ってくれるのではないかとみました。今回は日程にも余裕があるので、お客様に納得の選択をしていただき、成功と満足度の両取りを狙っていきます。これは若さや外見を追求するお見合いでは、絶対にできないことです。

さて、通訳者が自信を持って手配したホテルに向かいますが、ここでは日本人であることを理由に宿泊を拒否されます。コロナの影響です。世界的なパンデミックがベトナムのお見合いにも影を落とします。ホテルフロントは近隣の徒歩圏内にある別のホテルを案内し、そこに泊まることになりました。

その後の昼食では、ベトナム側は昼間からお酒の飲めるところにお客様を案内しました。結婚を決めていない状況でのこの歓待はなかなか珍しいです。ベトナム側もお客様を急かさずに手厚くもてなして、お客様の回答を穏やかに待ちます。

お客様はいつまでに決めればよいかを非常に気にして、何度も聞いてきます。お客様は婚約は逃したくないけどまだ決めきれないとなれば、追い込まれた状態に感じるところでしょう。一方で今回ベトナム側は、お客様を急かさないのはもちろん、私にプレッシャーをかけてくることすらしてきません。ベトナム側も今回は成功と満足度の両取りを目指すようで、暗黙のうちに私と考えが一致します。状況が許す限り、私もお客様にはいつ決めてもよいと回答し続けます。

昼食後に一旦解散します。以降はお客様が婚約を決めるまでは食事時間のみの予定となります。夕食は18時となり、自由時間となります。私は、検討が必要なら相談に乗ろうかと申し出ますが、お客様は自分でじっくり考えたいとのことで、このままホテルの部屋に戻りました。

勇気の前進

夕食はヤギの肉が食べられるところに案内されます。日本でも少ないながらも食べられているので、違和感なく賞味できます。ここでもお酒が出ます。ベトナム側の手厚いもてなしは継続されます。

食事が終わる頃になり、お客様はついに、「いくら考えても選ぶ女性は変わらないので」と前置きし、結論を出します。「最初の子でお願いします。

お客様は国内の婚活イベントに足を運んだり、ベトナム国際結婚を長期にわたって検討したりなど、けっしてストレートな婚活ではありませんでした。しかしこれでようやく終止符を打つことになります。

同時に、お客様は他にお見合いした2名を断ることにしました。V8219と実らなければ、再度ベトナムで相手を探そうということをおっしゃっていました。

希望順位(最終)女性番号
1V8219
お客様がお断りV3145
お客様がお断りV8137

休眠中の婚約

さてV8219としては、全員のお見合いが終わってから長時間が経過し、やや諦めかけていたところに突然吉報が届いた状況になります。急遽家族と相談することになるので、これは少し時間を要することになりました。

約3時間後、彼女の了承の返事がきました!婚約成立です!同時に、私たちとしては成功と満足度の両取りを狙った賭けに勝利ということになりました。

すぐにお客様に連絡しますが、お客様はすでに熟睡していたようで、婚約成立に気がつかないまま夜が明けることになりました。

私たちの国際結婚サービスは、1度のお見合いで婚約相手を即決するという性質上、外見重視での女性選択には有利な一方、性格や相性で女性を選ぶには眼力が必要不可欠となります。しかしお客様はその私たちのサービスの短所を、徹底した内面重視の考えからの強力な事前準備をもって、補ってみせたのです。

V8219は、外見と年齢の上では他の女性たちと比べて明らかに不利であり、600人超の女性の中から彼女を選出することは容易ではありません。しかし渡航日誌や会員情報を熟読したお客様は、彼女の性格の良さを確信して彼女を選出し、そして彼女もまたその期待に十二分に応えてみせました。お見合い結婚ではありながらも、恋愛結婚の域に迫るような内容の、素晴らしい婚約となったのでした。

この婚約は、V8219を非常に応援していた前回のお客様のもとにも伝わります。前回のお客様は、V8219V3145も両方知ったうえでV8219に肩入れしていたので、彼女のひととなりが様々な人に支持されていることの表れでもあります。前回のお客様も非常に喜び、ぜひ日本で会いたいと伝えました。

V8219と家族は完全に婚約を了承し、急遽歓待の準備にかかります。それにお客様が気がつくのは、翌朝のことでした。

序章/1日目/2日目/3日目/4日目~5日目

 


結婚相手をお探しですか?

メコンブライダルは日本人男性・ベトナム女性専門の国際結婚紹介会社です。

あなたの人生の扉は、きっとここに。

ベトナム女性会員一覧

メコンブライダルLINE-QRコード

080-6190-2330
bridal.tk@gmail.com

今日、あなたの人生を変えてみませんか?