記事一覧

ホーム / 渡航日誌 12/4~12/5

作成者 Masaya Yoneda - 2019年12月11日

渡航日誌 12/4~12/5

1日目/2日目~3日目

2日目

この日までに、最低な裏切りを見せた昨日の女性は他の男性すべてからキャンセルされました。この女性が断られた理由はまちまちでした。

今回の男性外見が許容範囲外
2番手の男性詐称することを選んだ不誠実さが絶対に許せない
3番手の男性子持ちが絶対に許せない

2番手の男性にも3番手の男性にも、私が撮影した無修正写真は送っているので、ある程度フェアな条件です。ひとつの事実でも人によって見方が変わるという好例です。どのお客様もそれぞれに、真剣に結婚相手を探している様子が感じられます。これは、私としても全員を成功に導きたいところです。

ホテルで朝食を取ったあと、すぐに追加手配女性たちとのお見合いに向かいます。

最初の女性は、日本語N3を持つ女性でした。美人ではありませんが、日本語を話せる利があるという女性です。女性はお客様の質問に対して、ストレートな回答をするのではなく同時にさまざまな話をマシンガントークしていくスタイルでした。お客様は女性に配慮して長い話に付き合い続けていましたが、結局お客様から断りました。

2番目の女性は、28歳の女性です。お客様は10代や20歳前半の若い女性を希望していたので、これは希望と噛み合う紹介ではありませんでした。もちろんすぐに断られました。

このままではまずいと感じた私は、過去にお見合いをした中で若い美人を思い出し、この女性を紹介するように現地に要求します。これは了承され、昼にセットされました。

その間にもう1人女性が来ましたが、外見がよくない上に背中に巨大ないれずみがありました。お客様は女性を一目見て、お見合いをせずに却下しました。

これで現地の紹介は弾切れ、やはり最初の女性で決まると思っていたのでしょう、後が続きません。次は同行の力を試す番です。美人女性のところに行きます。

さて、このお見合いはこれまで会ったどの女性よりも美人です。お見合いもこれまでで最も弾んだ会話になります。お見合い中、私は成功を確信し、明日以降のデート予定にも思考を巡らせていました。

しかし、予想に反してお客様はこれも断ります。好みではないとのことでした。これでこのお見合いは失敗が確定することとなりました。

通訳者は、次の日はカントーでも最大の観光スポットである水上マーケットに行くことを提案します。今回の失敗原因はお客様側ではありません。もうマッチングを実現することはできませんが、引き続きお客様をもてなす構えです。

さらに通訳者は、夜にも散歩に連れ出してくれました。少しでもベトナムの悪い印象をお客様から取り去り、いい気持ちで帰ってほしいものです。

3日目

この日は朝早めに出発し、水上マーケットの観光に行きます。この季節でもやや暑いですが、脅威になるほどではありません。お客様へのお詫びのような形の観光ではありながらも、心地よい気候で、最高に心地よく観光ができました。

その後はホテルをチェックアウトし、ホーチミンへのバスに乗ります。バスは以前よりもさらにグレードアップしていました。カーテンで個室にでき、日本人にはあまり関係ないですがモニターもついていました。みんなよく眠りました。

ホーチミンでの夕食後、少し散歩に行き、それで時間切れ、帰国となりました。帰るときにお客様は、また在日女性に挑戦してみることに決めました。

今回は久しぶりに同行での失敗案件となりました。女性の裏切りはあまりにも強烈で、公開情報を信じて日本からやってくるお客様には非常に厳しい仕打ちでした。同行だからできる動きで、この失敗の流れに抗いましたが、力及びませんでした。

女性がこのような愚行に出ることはきわめて稀ではあります。しかしながら、複数の女性を指名してお見合いに臨むことが、より一層大事になってきていると感じます。時代に追随して営業方法を改めながら、1人でも多くの男性を幸せに導きたいものです。

1日目/2日目~3日目

 


結婚相手をお探しですか?

メコンブライダルは日本人男性・ベトナム女性専門の国際結婚紹介会社です。

あなたの人生の扉は、きっとここに。

ベトナム女性会員一覧

メコンブライダルLINE-QRコード

080-6190-2330
bridal.tk@gmail.com

今日、あなたの人生を変えてみませんか?