記事一覧

ホーム / ポストコロナに向けて

作成者 Masaya Yoneda - 2020年5月12日

ポストコロナに向けて

ピークアウト

世界を派手に荒らした新型コロナウイルスですが、欧米でも日本でもピークアウトとなり、その勢いを弱めています。国家壊滅寸前まで至ったイタリアですらもピークアウトとなりました。

それに伴い、メコンブライダルでも現地コースの新規申し込みと打診の受付を再開しています。詳しくはこちらをご覧ください。

今後のベトナム渡航

以下の4つが考えられます。

  1. 近いうちに規制が緩和され、以後ずっとベトナム渡航可能
  2. 近いうちに規制が緩和されるが、秋冬になるとまた入国制限される
  3. 近いうちには入国制限が継続するが、秋冬頃に規制が緩和される
  4. 今年はずっと入国制限が継続する

最終的には政府の一存で決まるものなので、どの結果になるかについては何の保証もできません。ただ、メコンブライダルとしては、2143の順で起こりやすいと現段階(2020/5/12)では予想します。その根拠は、

  • 現在コロナが欧米でも日本でも、もちろんベトナムでも減少傾向にある点
  • この減少傾向が各国の対策成功によるとは考えづらい点

つまり、「コロナが夏場に弱い」というのが非常にもっともらしいのではないかと思います。また、やや楽観的な考えですが、秋冬に予想される第二波も医学側の進歩(ワクチン・予防薬など)で不発に終わる可能性もあります。

メコンブライダルの被害

予定されていたお見合いのキャンセル2件
予定されていた結婚式のキャンセル2件

直接の被害となったのは上記となりました。お見合いも結婚式も、お客様の人生にとって非常に大きなものであり、そのショックは計り知れないでしょう。

ベトナムはコロナの封じ込めに成功した国ですが、事前の通告なく急に即日に入国制限を課すという、メコンブライダルのみならず市民生活にもダメージの大きな強硬手段をとりました。これにより、メコンブライダルは被害をコントロールすることがまったくできませんでした。

決断できたお客様と検討中のお客様

コロナより前にご婚約できた皆様はとても幸運でした。早く決断して早く渡航できたお客様には改めて敬意を表したいです。一方で、検討段階にあって決断しきれなかった皆様などは惜しいことになりました。おそらくは今年からの会員情報公開を機に検討を始められた方もいらっしゃると思うので、もっと早く公開に踏み切れていればという思いもあります。

また、結婚手続きについては、普段とは異なる方法を用いて進行することができ、渡航できない弱みがありながらもたくさんの書類をやりとりすることで、結婚手続きを完了して入国管理局での申請に至ることが現在実際にできています。

結婚式だけはベトナムに行かないとできないのですが、これはコロナが落ち着いて祝賀モードがとれるようになってからでも遅くはないでしょう。あるいは、女性が来日した後に再渡航する形で行うこともできます。

とにかく、お相手さえ決まっていればそれ以後は柔軟に対応ができます。

渡航日誌の威力

これは余談になるのですが、メコンブライダルのお見合いについて皆様に知ってもらうための渡航日誌、副次的な効果として該当するお客様の在留資格申請の材料として大活躍しているという事実があります。客観的証拠としてそのまま提出するもよし、内容を抜粋して利用するもよし、行政書士さんからのヒアリングに応じる材料としてまずは使ってみるもよしです。メコンブライダルでお相手を見つけられた方の特典と言えるでしょう。

航空券の予約

コロナ状況下では、JAL, ANAの日本の航空会社の活躍が目立ちました。

ベトナムの航空会社であるベトナム航空とベトジェットは早々に全便運航停止を決めました。LCCのベトジェットは当然補填などありませんが、LCCでないベトナム航空も現状は原則として日程変更のみが可能となっており、期待を裏切りました(メコンブライダルに関係するベトナム航空のチケットは幸いすべて払い戻し手続きができています)。

一方でJAL, ANAの2社は目的地(国)に関係なく一律でコロナ状況下の航空券を払い戻しており、顧客を大いに安心させました。本記事執筆時点では両社とも一律返金を継続しており、日本の会社の安心感を強く感じられました。

今後しばらくは、JALまたはANAを選択することを推奨いたします。現状最もローリスクな方法と言えるでしょう。中部地方以西のお客様にとっては一度東京に行かなければならないことになり面倒ですが、背に腹は代えられないでしょう。

女性への打診

現在ベトナムでは事実上「鎖国」となっている以外には市民生活への影響はほぼなくなり、打診も問題なく可能な状況になっています。実際に既に届いた打診結果もあり、いつもより時間がかかっているものの応答は来ています。

結婚意欲のある女性もコロナ状況下では立ち往生状態で、フラストレーションがたまっているでしょう。規制解除直後は好機となることが予想されます。

結び

日本で緊急事態宣言は継続していますが、現地お見合いの準備段階は私たちとのメールや電話のやりとりのみ、つまり「非対面・非接触」であり、受付再開は問題ないと考えられます。実際に渡航できるときには当然対面が必要になりますが、それは両政府がそれを許してからでいいでしょう。

このような事態のとき、既にお相手が決まっているお客様は幸運ですが、もっと幸運なのはすでに日本に花嫁を迎えたお客様です。既に日本にいれば、日越の往来をめぐる政府動向に煩わされる心配はもうありません。

人生何が起こるか分かりません。今回のような緊急事態が、来年また起こる可能性だってゼロではありません。先の見えない人生だからこそ、楽しく過ごせるような工夫は今すぐやっても早すぎることはありません。皆様が素敵な奥様とめぐりあえる、その手助けができる日を心待ちにしています。

 


結婚相手をお探しですか?

メコンブライダルは日本人男性・ベトナム女性専門の国際結婚紹介会社です。

あなたの人生の扉は、きっとここに。

ベトナム女性会員一覧

メコンブライダルLINE-QRコード

080-6190-2330
bridal.tk@gmail.com

今日、あなたの人生を変えてみませんか?