記事一覧

ホーム / オンライン婚約のための「決断力」

作成者 Masaya Yoneda - 2020年11月17日

オンライン婚約のための「決断力」

これまでは、「決断力」は換言すれば「受容力」のようなものともいえました。「会える女性たちの顔ぶれを見て、渡航に踏み切れるか?」あるいは「お見合い後、会えた女性の良さを認めて、結婚を決められるか?」というようなものが決断力でした。こちらももちろん非常に重要な要素です。

ところがオンライン婚約コースの登場により決断力はさらに重要な意味を持つことになります。少ない費用と少ない準備で、結婚を決めるお見合いに臨むことができるようになりました。気に入る女性が出てくるまでお見合いをやり直し続けても大したコストにならず、とりあえずお見合いしてみるのも有効です。いまや先に良い女性とお見合いできた人が先に良い結婚ができる、ほとんど早い者勝ちのような状況といえます。オンライン婚約に先に向かえるかどうかという決断力は、極めて重要な競争軸です

女性側にとっては、いつ終わるか分からない入国制限の中、少しでも若くあれるうちにより良い結婚を勝ち取ろうと頑張って婚活に励んでいることでしょう。つまり現状、日本人との国際結婚に積極的な女性にとっても、以下のような優先順位にならざるを得ないわけです。

  • 1位:今結婚できる日本人との国際結婚
  • 2位:ベトナム男性との結婚
  • 3位:入国制限正常化を待ってからの、日本人との国際結婚

そのため、今結婚できる日本人はとても尊重される一方で、今決められないという男性はベトナム人の一般的なおじさんにも劣ることになっているのが現状です。決められないなら、どんなに若かったりお金持ちだったり外見がよかったりしても、女性にとって何の意味もなしません。

幸いにも今はインターネットの力で、入国制限があってもお見合いができます。もしインターネットのない時代でコロナに見舞われていたら、文通での婚約になっていたかもしれません。インターネットの時代であってよかったといえます。

これらによって、プロフィールでは劣るものの決断力に秀でたお客様たちが、決められないハイスペック男性を尻目に、続々と人気女性とのオンライン婚約を成功させていくということが実際に起きています。この流れは入国制限解消の目処が立つまで継続するでしょう。

では、決断できたお客様に続くにはどうすればよいのでしょうか?詳しく説明していきます。

STEP1 オンライン婚約を理解する

オンライン婚約は何のためにあるかといえば、コロナでも来日できるようにするためです。結婚手続き・在留資格手続きについてベトナムで必要な内容はすべて郵送で完結でき、さらに2020年8月からは訪日査証も日本人の配偶者ならば許可される状況となっています。日越の往来は、唯一花嫁として来日するときの訪日のみ可能ということです。この状況から逆算すると、今現地女性と国際結婚する方法はオンライン婚約以外にありえないのです。非対面による感染防止とか、渡航せずに完結できるとか、早く結婚できるとか、決断力のある男性が圧倒的に有利な時代になったとかは、すべて副次的なものにすぎません。

画面越しの対面だけで結婚を決めるのに抵抗を感じるかたもいるかもしれません。でも、他の方法がありません。オンライン婚約の出席に応じる女性は、みんなそれを理解しています。私たちもそれを理解しており、実際にコロナ状況で花嫁来日を実現し、さらにオンライン婚約を扱える行政書士とのつながりを作って準備したうえで、満を持してオンライン婚約コースをリリースしています。

STEP2 業者を選ぶ

オンライン婚約は女性はもちろん私たちとも基本的に直接会わないので、しっかり信頼できる業者を選ばなければ安心して決断することはできないと思います。

メコンブライダルは現地対面お見合いでの明瞭で詳細な実績(過去記事参照)があります。また、大量の会員を抱えており、万一のときの代わりの女性の紹介などサポートも整っています。オンライン婚約ができるお客様ならご高齢でも離婚回数が多くても大歓迎ですので、私たちを信頼していただけるようでしたら、ぜひよろしくお願いいたします。

STEP3 女性を選ぶ

現地対面お見合いと比べて、オンライン婚約コースの女性選びはとても簡単です。それは、空振りだと痛い現地対面お見合いと比べて、オンラインお見合いの場合は空振りでも次の女性を指名すればいいだけだからです。お見合いの結果として男性から断るのも、オンラインのほうが格段に楽でしょう。

現地に行く場合は、多めに指名して約3割で発生する手配失敗に備えたり、美人ばかり指名せずに安全そうな女性も入れたり、相手によってお見合いのスタイルを変えたりなど、何かと戦略的な女性選びが求められていました。

しかしながらオンライン婚約コースの場合、1人とお見合いして失敗したら次を考えればよいので、かなり指名に自由度があります。

ただしオンライン婚約の場合は女性側も考える要素が多いので、結果が出るまでかなり時間がかかる(標準2週間)ことも特徴です。「1人問い合わせ→失敗→1人問い合わせ→失敗」となると1か月まるまる無駄にすることになるので、気になる女性はまとめて選んでおくのが良く、また結果が遅い様子であれば追加を検討するのも有効です。まずは早めに動かれることをおすすめします。

STEP4 申し込み

お申し込み

このときまでに、オンラインのやりとりのみで結婚を決められるか?というところに決断力が必要です。

今は決断力があれば、決断できない格上プロフィールの男性に勝ててしまえます。頑張ってくださいね。

STEP5 オンラインお見合い

ここで女性をよく見極めつつ、さらに適切なアピールも並行して行い、互いに結婚しても良いと思える状況を作ることになります。

オンラインお見合いできるお客様がそう多くない状況上、オンラインお見合いではプロフィール格上の女性と対することになりがちなはずです。基本的には受容的なお見合いをして会ってもらえた喜びを前面に出しつつも、要所は質問で確認して判断することになるでしょう。厳しい質問を予定している場合は、(日本側の予定が合う限りは)日本側同席者が代行しますので、あらかじめご連絡ください。

そして女性の好意を勝ち取り、さらに女性がお客様にとって十分満足できる相手であれば、最後にもう1つだけ決断力を発揮して、幸せを手にしてくださいね。

 


結婚相手をお探しですか?

メコンブライダルは日本人男性・ベトナム女性専門の国際結婚紹介会社です。

あなたの人生の扉は、きっとここに。

ベトナム女性会員一覧

メコンブライダルLINE-QRコード

080-6190-2330
bridal.tk@gmail.com

今日、あなたの人生を変えてみませんか?