記事一覧

ホーム / オンラインお見合い3連成功!

作成者 Masaya Yoneda - 2020年11月2日

オンラインお見合い3連成功!

9月下旬から実施を決めたオンライン婚約コースですが、このたび3回のお見合いが実現し、そのいずれも成功裏に終わりました。その様子をレポートしていきます。

10月22日のお見合い

オンライン婚約コースの誕生

このお客様はかねてから、入国制限解除の見通しがまったく立たないことから、オンラインでの婚約を希望していました。お客様のご希望に押される形で、オンライン婚約コースはリリースとなりました。

お客様は、自分が第一号、実験的な案件でも構わないことを承知していました。こうしたお客様の心意気に助けられて、手探りの準備は進んでいきます。

お客様が希望した女性のうち数名はオンラインお見合いの手配はつきませんでした。やはりオンラインで婚約することの説得が難しく、調整は難航しました。しかしその後、ついに1人が手配でき、オンラインお見合いは実現となりました。

女性が指示した時間は、約3時間後という急なものでした。お客様の了承を聞いたメコンブライダルは、急遽通訳者を手配し、お客様にも急遽作った説明書を渡して、お見合いの準備を終わらせました。

芸能プロダクションとのギャラ交渉

女性は8名もの男性から指名を受ける、メコンブライダルで最大の人気を誇る女性V0659でした。8名の中でオンライン婚約コースに踏み切るかたは今回のお客様だけだったので、お客様が先にお見合いできることになりました。

実際にその美貌はすさまじく、プロフィール格差としては、20歳ほどの年齢差も含め巨大格差となります。

オンラインお見合いの通訳は、実際に書類完結型の手続きを用いてコロナ状況下に来日したV8219が務めました。困難な状況で、自身で手続きを完結させた経験者なのでベストチョイスと言えます。

▲私の画像がすごく悪いですね、なんでだろう…

今回は現地女性ですが、モデル級の美女の指名だったために、女性側が男性を審査するお見合い展開となります。

お客様のほうもそれを察して、うまい対応を見せます。頭髪のない男性は怖いと言われると、どこからか瞬時に帽子を取り出すパフォーマンスを見せ、場を盛り上げます。また、どうしてベトナム人と結婚するのか聞かれると、友達の米田が強く勧めるので関心を持ったと、きわどい質問を豪快な方便でかわします

そして金銭条件でも、潜在的な競争相手を意識したお客様は、非常に女性に優しい条件でまとめていきます。日本語学費+生活費は1か月10万円、来日後も女性の小遣い+仕送りとして1か月10万円を払います。さらに、結納金は100万円、その他に新しいバイク代と家の修理代で30万円ほど払います。一方私も、すべての支払いは結婚手続きが完了してからにすると伝え、この要望を通します。この交渉の様子はまるで、芸能プロダクションとのギャラ交渉のようでした。きっと小遣い+仕送り+出演料なのでしょう。

お見合い後、男性も女性も結婚をOKしますが、女性家族が難色を示したので、ベトナム側で説得作業となりました。これも、まるで本人は出演OKでも所属会社がOKしないかのような感じでした。これは先日完了し、無事婚約に至りました。

一般のサラリーマンとモデル級美女のマッチングという、結婚の秩序を無視するようなマッチングとなりましたが、お客様にはそれを可能にするだけの積極性と機転と寛容さがありました。女性の外見に対して高いモチベーションを持ち、それを手に入れるためにすべての工夫を尽くしたお客様の、完全勝利といってよいでしょう。

10月27日のお見合い

結婚を目指して

お客様は極めて年齢が高い年金生活者で、プロフィールは歴代でも最も悪いものでした。これは実質的にプロフィール不問の女性しか選べないということにほかならず、そのため国内外のあらゆる婚活でいくら頑張っても実らない状況でした。一方でメコンブライダルでは、サイトの中でも再婚女性や結婚積極的女性など、実現性が高くなるような女性選びを見せ、なんとかお見合い相手を見つけることができました。

お客様はオンライン婚約にももともと関心を持っていましたが、現地渡航日誌のドラマチックな展開にも憧れていて、悩んでいました。しかしお見合いできる女性が少ないことが分かってくるにつれて、気持ちはオンライン婚約に傾き、最終的にはオンライン婚約を希望しました。

お客様は、現状と自分の婚活ステータスを正しく理解し、自分が結婚できるため最善を尽くしたことによって、難しいお見合いを実現に導きました。

最高齢婚約

今回のお相手は、積極的な婚活をしていることで知られる再婚女性でした。お客様から指名を受けたことはそれまで一度もなく、初めてのご指名は嬉しかったことでしょう。

こちらもプロフィール格差は巨大格差です。40以上の年齢差と、それ以上の外見格差でしたが、しかしながらお相手のV2314はお客様を受け入れてくれる構えです。お見合いの序盤から、女性は料理は得意で、今度おいしい料理を作ってあげると言ってアピールしていきます。その後も女性はニコニコと笑顔で対応し、結婚を目指してアピールを重ねていきました。

▲今回はお客様が来社されたので、私とお客様が同画面にいます。

金銭条件のほうも、プロフィール格差が大きいからといって女性はそれを補填するような条件は出さず、寛大な条件で臨みます。結納金定額、仕送り自力、日本語学費+生活費は1か月4万円にまとまりました。もちろんすべての支払いは結婚手続きが終わってからです。

女性の寛容さに助けられながら、お見合いは無事に終わりました。

お見合い後は、プロフィールで圧倒的に優位にある女性は結婚を希望し、一方でお客様が考え込んでしまうという逆転した状態が少し続きました。しかしお客様も数日で考えを整理できて結婚を希望、女性もそれをちゃんと待ってくれて、無事に婚約は成立となりました。お客様は自身のプロフィールの悪さから、疑心暗鬼になってしまって時間がかかりましたが、女性はそれをも包み込む優しさがありました。

今回の男性年齢は、シリウス名義で活動していたときも含めて最高齢婚約となりました。

10月29日のお見合い

掘り出し物

今回のお客様は最初からオンラインお見合いを希望していました。サイトの全容をよく見て、古い会員を多く指名していました。

お客様は、仏教を信じられることや子どもを望むことなど、たくさんの条件を出して女性探しを展開します。そして、打診時点で第二希望だった女性がOKするという好結果を得ました。この女性はV7042、古い会員で、掘り出し物指名になりました。

意気投合

このお見合いは3度のオンラインお見合いで最も互いの満足度が伝わってくるお見合いになりました。お客様はプロフィールの良い男性ではありませんでしたが、優しい笑顔で、穏やかさ・柔和さと積極性を両立したような話し方で、プロフィールの不利をひっくり返すような素晴らしいお見合いをし、女性を受け入れていきます。そして女性のほうも、お客様のよい雰囲気に呼応するように、優しくお客様を受け入れていくお見合いを展開します。

▲通信がよくなかったので、私が話さないときは画像と音声を切って、通信量の軽量化を試みています。オンライン会議でも定番の方法です。

仏教の条件のほうは、女性自身もすでに仏教をしっかり信じている子で、条件を完全にクリアしました。また、子どものことも、事前にも確認していましたがお見合いの席でも確かに子どもを望んでいることが確認できました。

また、お客様の質問の仕方も大変上手で、女性に審査的な質問をしつつも、それに対応するアピール内容を用意しており、一方性を感じさせない運びでした

結婚条件のほうも、結納金定額、日本語学費+生活費1か月4万円、来日後無職時のみ仕送り援助月2万円、家の補修費用15万円(来日後)という、男性にとって十分優しいと言える条件でまとまりました。もちろんこちらもすべての支払いは結婚手続き後にさせています。

女性の都合によって終了時間が迫る頃には、もうほとんど婚約確定の雰囲気でした。明らかに2人ともOKと分かる内容でしたが、終了間際に慌てて婚約とまとめるのはムードに欠けるので、私の判断で婚約通知はあとで日本側とベトナム側でそれぞれ受け取ることにしました。その後もちろん当日婚約が実現したのでした。

オンラインお見合いは3件とも成功でしたが、婚約の時系列上メコンブライダルのオンライン初婚約は本件になりました。男性のほうから来てもらえた感謝が、そして女性のほうからも選んでもらえた感謝が、それぞれ伝わってくるような、温かみのある内容でした。

 


結婚相手をお探しですか?

メコンブライダルは日本人男性・ベトナム女性専門の国際結婚紹介会社です。

あなたの人生の扉は、きっとここに。

ベトナム女性会員一覧

メコンブライダルLINE-QRコード

080-6190-2330
bridal.tk@gmail.com

今日、あなたの人生を変えてみませんか?