現地プラン

女性来日までで、実費や諸経費も含めた総額は160万円ほどです。

お見合い費用

2泊3日または3泊4日の渡航滞在費、お見合い手配料

30万円

お見合いを確定させるために支払う費用です。お見合い費用が支払われ、日程が確定したのちに、女性へのお見合い確定連絡が行われます。お見合い費用が支払われない間は、お客様はお見合い検討中として扱われます。

お見合い費用(30万円)に含まれるもの
お客様の往復航空券(8万円まで)
日本側スタッフの往復航空券(8万円まで)
ベトナムでの食住費、交通費
女性の手配とお見合いのセッティング
現地通訳料

 

注意事項:

  1. お見合い費用のお支払いは基本的に渡航前の振込となります。
  2. ご自宅から空港への交通費は自己負担となります。また8万円より高い航空券の場合は8万円を超えた分は別料金となります(お客様も同行者も)
  3. お見合い費用のお支払いがないとお見合いの準備が開始できません。女性へのお見合い確定連絡も遅れるので手配成功率に影響が出ます。また、遅れるほど航空券価格が高騰し別料金が発生しやすくなります。渡航を確定させることができる場合には、早期にお支払いいただくようご協力お願い申し上げます。
  4. お見合い渡航の前は、支払日を含む8日以内は、全額を返金いたします。 (ただし航空券発券済みの場合は代理店の規定キャンセル料による。またホテルの予約で返金不可の場合も規定による)出発14日前以降前日までは、35%を返金いたします。出発当日以降は返金出来ません。
  5. 何らかの事情で日本側スタッフがベトナムに行けない場合、またはお客様が日本側からの随伴を希望しない場合、30万円より航空券代8万円を引いた22万円をお見合い費用として請求いたします。
  6. お見合い渡航中に発生する可能性のある費用でお見合い費用に含まれていないものは以下の通りです。
    お見合い費用に含まれていないもの
    自宅と日本の空港の往復費用
    領事館での手続き費用(離婚回数によるが1万円程度、婚約時のみ)
    神経検査の費用(ベトナム手続き費用に含まれています)
    女性のスマホ代(女性がスマホを持っていない場合のみ3万円程度、めったに発生せず、婚約時のみ)
    日本語学校学費・生活費(任意費用参照)
    デートで商品やサービスの購入をする場合の費用(実費)
    個人的な買い物やお土産など

     

成功報酬

婚約料と成婚料

74万円

成功報酬は結婚が決まった場合に発生し、その後の手続きにとりかかるための正規料金です。成功報酬の詳細は下記のとおりです。

成功報酬の内訳(現地女性) 支払いタイミング
婚約料 25万円 お見合い渡航期間中
成婚料 49万円 お見合い期間後2週間以内

注意事項:

  1. 婚約料は結婚相手が決まった後、お見合い渡航期間中にお支払いいただきます。日本円の現金で現地のスタッフに直接お支払いください。
  2. 成婚料はお見合い渡航期間後2週間以内にお支払いいただきます。日本円で弊社指定の銀行口座にお振込みください。
  3. 成功報酬は女性からのキャンセルがあった場合のみ、一部返金いたしますが、それ以外は基本的に返金いたしません。
  4. 成婚料が支払われない間は、その後の手続きを進めかねますのでご了承ください。
  5. 婚約を希望しない場合には、すべての女性を断っての帰国となります。この場合には成功報酬は発生しません。
  6. 現地女性は1度のお見合いで婚約することを了承し、望んでいます。婚約前にお付き合いや連絡先交換を求めることはご遠慮ください。

他の費用

結納金や結婚渡航費用など

実費

他の費用の内訳(現地女性) 支払いタイミング
結納金 30万円 結婚渡航の間
手続き費用(注2) 10万円 結婚渡航の間
結婚渡航の渡航滞在費 10~20万円程度 実費
女性の来日旅費 5~10万円程 実費

 

注意事項:

  1. 結納金には、結婚式費用・結婚プレゼント(指輪・イヤリング・ネックレスの3点セット)・結婚記念写真の費用が含まれています。
  2. 手続き費用の10万円はベトナムでの結婚手続きを弊社に依頼する場合のみ発生します。
  3. 結納金、手続き費用の返金はできません。
  4. 2018年までにご婚約されたお客様はこちらをご覧ください。

任意の費用

お客様のご希望によって発生します。

実費

任意の費用の内訳(現地女性) 支払いタイミング
日本語学校の学費・生活費 女性との相談

3~4万円程度/月

渡航中に前払いor送金
フリー渡航の旅費滞在費 目的次第

10万円程度?

実費
迎え渡航の旅費滞在費 10~20万円程度 実費
女性やその家族に与える小遣い・餞別・お土産 任意 実費
入国管理局申請の行政書士への依頼費用 10~20万円程度 結婚手続き終了後、実費

 

注意事項:

  1. 女性がベトナムの日本語学校に行く場合は基本的に仕事をやめるので、学費のほかに生活費が必要です。前払いなら送金手数料を回避できます。
  2. フリー渡航は、婚約・結婚後に会いに行く渡航です。
  3. 迎え渡航は、女性来日に合わせてベトナムの実家まで迎えに行く渡航です。
  4. 入国管理局の申請には行政書士等を使われるのがおすすめです。近年急激に審査が厳しくなっており、ノウハウを持つ専門家に任せるのが安全です。