記事一覧

ホーム / 男性側の条件の厳しさについて

作成者 Masaya Yoneda - 2019年9月13日

男性側の条件の厳しさについて

国内婚活において、日本人女性の条件の高さはすでに悪い意味で有名になっています。婚活中の女性の大部分が、相手が高学歴・高収入・高身長でなければ結婚しなくてもよいと本当に思っているのが現状です。

そして、現地ベトナム女性は、そんな法外な条件は持っていません。

ですので、現地ベトナム女性と日本人男性ならすんなり結婚できる!と思いたくなるところですが、残念、世の中そんなに甘くはありませんでした。ベトナム国際結婚では、今度は男性側が厳しい条件を課してきて、うまくいかないケースが後を絶ちません。

しかし、一般の日本人男性には、どんな条件が現地ベトナム女性にとって厳しいのか?というのがあまりよくわからないのが実際のところだと思います。今回はそれを解説していきます。

何か譲れない条件がある場合は、当然その分女性のプロフィールへの希望を下げて女性探しをしていく形になるでしょう。本記事がその目安となれば幸いです。しかしこの記事の内容だけで判断することなく、条件は必ず受付時に話してください。事前に聞くべきか、お見合い当日に聞くべきか、そもそも条件を見直すべきか、その判断が必要です。

結婚自体について

交際を要求している

厳しさ★★★★★★(原則受付不可)

過酷な条件の代表格です。言葉が通じず、文化も違い、さらに年齢も高い男性を、ベトナム女性が相手してくれるのは、結婚してくれる男性だからです。結婚してくれるか分からない男性は、女性にとってはただのおじさん・おじいさんでしかなく、メコンブライダルにとっても歓迎できない存在です。

以下のすべてに該当する場合のみ、申し込みをお受けする可能性があります。その際は別途個別に見積もりを行います。

  • 年齢差が少ない、または女性の方が年齢が高い
  • お客様がベトナム語を話せるか、女性が日本語を話せる(結婚条件の話を通訳不要でできる程度、日本語ならN2以上が目安)
  • 1か月を目処に、結婚するか破談にするかを決定することを確約できる
  • 婚約確定時に追加の渡航をすることを了承できる
  • 婚約する前は、女性側にも自由に関係を終わらせる権利があることを了承できる

または、以下の条件ならお受けします。交際の責任をお客様に持ってもらうパターンです。

  • 交際開始時点で全成功報酬を支払う
  • 交際中は「婚約の提示」以外は仲介しない
  • 婚約前に破談となった場合は一切返金なし

以上が難しい場合でも落ち込むことはありません。メコンブライダルは1度のお見合いで結婚することを了承できる、非常に限られたお客様を対象としたサービスにすぎません。合わない方は、他の方法で婚活を進めて幸せを目指しましょう。

お見合い前の交流を要求している

厳しさ★★★★★★(受付不可)

これは、他社ではよくあるサービスですが、メコンブライダルではできません。理由は以下の通りです。

  • 手配や調整に経費がかかり料金に転嫁しなければなりません。
  • 実施後には、女性がお客様を待ってくれるうちに、早期に渡航をしていただかなければなりません。
  • しかし結局早期の渡航となるなら、最初から直接会い、他の女性と比較するほうが最適です。

遠隔での通信によってお互いに好印象を持った後、男性の心変わりや他の事情で渡航が撤回されると、女性とその近所の人たちは二度と業者を信用しないでしょう。もちろん女性が男性の渡航を待ちきれなくなるのもダメです。まともにやるなら、日越両国で必死の営業を余儀なくされます。(心ない業者は、ここで最初からサクラの女性を使って、現地では別の女性と会わせるようです。)このコストを料金に転嫁するとかなり高価になってしまうので、最初からやらない考えです。

もしも女性の実際の雰囲気を重視されるなら、プロフィールのハードルを下げて複数名の女性を希望して渡航されるのがおすすめです。事前にひとりの女性が端末を介して見えることは、現地でたくさんの女性の情報を直接感じ取れることに及ぶものではありません。最も波長が合う女性を選ぶことだってできます。

また、事前の質問はメコンブライダルを通じて可能ですので、必要ならご利用ください。

渡航前に女性に結婚の確約を望む

厳しさ★★★★

1人にめがけて渡航するときに、この条件を求めるお客様がいます。複数とのお見合いではもちろんこの条件はできません。(他の女性を選ぶかもしれない男性が結婚の確約を求めるわけにはいきません)

そして、会う前に結婚を決定できる女性もいますが、そうではないタイプの女性が大半です。この条件がかなわなくても、渡航して良いお見合いができればきっとうまくいくでしょう。

女性のプロフィールについて

飲酒しない女性を要求している

厳しさ★★

ベトナム女性はあまりお酒を飲みません。お客様が飲酒を望まない場合、やめてくれるでしょう。

喫煙しない女性を要求している

厳しさ★

ベトナム女性で喫煙する人はほとんどいません。

タトゥーのない女性を要求している

厳しさ★

タトゥーのない女性を希望する男性は、基本的に地味めの女性を希望していると思います。そうした女性がタトゥーを入れている心配はほとんどないでしょう。

女性の資格・能力について

来日前に自動車免許を要求している

厳しさ★★★★★

地方のお客様からよくお話が出て、気持ちはよくわかるのですが、これは無理です。

  • ベトナムでの免許取得には自動車免許取得には最低3か月がかかる
  • 免許取得後、3か月ベトナムに在住していないと日本での免許切り替えができない
  • せっかくベトナムの免許を取得しても、その国際的信用性は低く、日本で免許切り替えができないこともある
  • 日本の免許の学科試験は日本の交通ルールを理解することを前提としている

自動車免許は、来日後に日本語と日本の交通ルールをある程度理解してからの取得がおすすめです。

来日前に日本語通学を要求している

厳しさ なし

これはオプションにあります。月額4~5万円程度の日本語学費+生活費をご負担いただくことで実現可能です。このオプションを使う場合、女性は通常今の仕事をやめて、日本語の勉強を始めます。

来日前に日本語での会話を要求している

厳しさ★★★★★★(受付不可)

現地でできるのは基礎くらいです。ひらがなかたかなが覚えられれば御の字でしょう。基本的には来日後に生活を通じて学んでいきます。

日本語でのコミュニケーションを重視される場合は、日本語能力のある女性を選ぶのがよいでしょう。

料理ができる女性を要求している

厳しさ★

ベトナム料理でよければ、得意不得意はあっても、たいていはできると思います。日本食はもちろん作れないので、来日後に教えてあげましょう。

子どもの希望について

早期の出産を望む

厳しさ★★★

すぐ子どもがほしいという希望はよくいただきます。この条件がある場合、大卒や日本語話者など、仕事志向の人生構築をしている女性は避けるのが無難です。そうでない女性を選んでいけば大丈夫でしょう。

留意点として、女性が出産と育児で仕事ができない間は、男性側が仕送りのお金を負担する必要があります。これはご了承ください。

子どもの出産を望まない

厳しさ★★★

子どもがいらないという希望もあります。この条件がある場合は、先ほどとは逆に仕事志向の人生構築をしている女性を選ぶことになるでしょう。

連れ子の来日を望まない

厳しさ★★★★

これは難しいです。母親は基本的にどうにかして子どもと一緒にいようとします。子持ちの女性を希望する場合は、子どももセットだということを認識しておくのが非常に無難です。

金銭面について

女性・家族に借金があってはならない

厳しさ★★ 

現地女性にはあまり借金がありません。10万円程度の、生活レベルの借金を許容できるなら、問題になることは少ないでしょう。

あらゆる仕送りをしてはならない

厳しさ★★★★★

この条件を求める場合、プロフィールに差がある結婚は難しくなります。年齢差10歳くらいまでの結婚を目安に女性を探しましょう。

夫のお金で仕送りしてはならない

厳しさ★★(働けないときの援助はあり)

厳しさ★★★★(働けないときの援助なし)

厳しさ★★★★★(働けないときの援助なし+早期の出産を望む)

メコンブライダルが紹介するベトナム女性のよいところはお金についての考え方です。彼女たちは、結婚によって夫のお金を吸い上げるという考え方は基本的に持っていません。給料の高い日本で自ら働いて、夫も自分も自分の家族も同時に幸せになりたいと考えています。

仕送りは自分で働いて稼いだお金だけで行う、という条件は、ベトナム女性にとっては受け入れやすい条件です。

働けない理由が、女性の日本語能力が理由なら少しだけ、女性の出産育児が理由ならある程度援助してあげましょう。男性側の希望によって女性に早期の出産を望む場合は、日本の給料をベースにした仕送りをしなければならないでしょう。

いずれの場合でも、プロフィールのハードルを下げて、仕送りの条件が低い女性を探す道もあります。

結婚生活について

共働きを望む

厳しさ なし

ベトナム女性にとっては共働きがスタンダードです。日本で働いて家計も祖国の家族も両方助けつつ、自分も好きなものを買って楽しむのが、一般にベトナム女性が最も日本での生活で望む理想像です。もちろん、日本語をある程度覚えるまでは働きに行けないので、その間のケアが結婚生活当初で最も大事になるでしょう。

専業主婦を望む

厳しさ★(給料あり)

厳しさ★★★★★(給料なし)

仕事志向のベトナム女性に専業主婦を望むことも、ハイクラスのお客様なら可能です。働きたい女性の希望を制限することになるので、日本の家政婦と同程度には給料を払ってあげましょう。

援助をしない場合や援助が少ない場合は、一気に過酷な条件に躍り出ます。日本で働けないし日本の給料ももらえないとなると、日本に行けるメリットが根こそぎなくなってしまいます。このような形での専業主婦を望むなら、日本人と結婚する方がよいでしょう。

日本の日本語学校や塾に通わせる

厳しさ★

明らかにハイクラスのお客様向けです。もちろん高いです。これができるお客様なら、あまり金銭面の条件は問題にならないでしょう。

帰省は1年に1度まで

厳しさ★★

ベトナム女性はおおむね1年に1~2度くらい帰りたいようです。テトの時期が多いです。高騰しないうちに、チケットは早めにとりましょう。

稀に、ずっと帰省しないでほしいというお客様がいますが、これは人権侵害に近い、無理な希望です。

男性の両親との同居

厳しさ★★★

日本女性はものすごく嫌がりますが、ベトナム女性はわりと受け入れます。ただし、健康状態に問題がある場合はこの限りではありません。

男性の連れ子との同居

厳しさ★★★★★

これはやはり万国共通できつい条件です。指名はある程度諦めて、受け入れてくれる相手を見つけましょう。

男性は国際結婚となるとどうしても、条件をいろいろ出してしまいがちです。国内婚活で苦しめられたリベンジの気持ちもあるのかもしれません。しかし、希望の高さも度が過ぎると、それはメコンブライダルでも助けてあげられません。史上最高の女性を選ぼうと思っても、その女性はお客様のことを気に入ってくれないでしょう。そしてその間に、本当にふさわしい女性を逃してしまい、年齢を重ねてしまうのです。

結局のところ、良縁に恵まれるかどうかは、心持ち次第なのです。

 


結婚相手をお探しですか?

メコンブライダルは日本人男性・ベトナム女性専門の国際結婚紹介会社です。

あなたの人生の扉は、きっとここに。

ベトナム女性会員一覧

メコンブライダルLINE-QRコード

080-6190-2330
[email protected]

今日、あなたの人生を変えてみませんか?