記事一覧

ホーム / 渡航日誌 6/25~6/26

作成者 Masaya Yoneda - 2019年7月30日

渡航日誌 6/25~6/26

1日目/2日目/3~4日目

3日目

さて、この日は早朝から領事館手続きに向かいます。出発前に朝食を食べました。

その後領事館に到着します。領事館手続きは私としては半年ぶりですが、その間に、領事館内で電話をすることが禁止になっていました。

何か手続き上で分からないことがあっても外部に確認が取れないのはなかなかのプレッシャーです。幸い、今回は手続き上の問題点は特になく、私の案内でストレートに手続きは進み、無事に完了しました。

そして神経検査も完了し、みんなで昼食をとります。昼食はお見合い会場の喫茶店でとりました。なかなかに粋な計らいです。

その後、結婚記念写真の撮影に出かけていきます。女性としては、結婚式だけでなく結婚記念写真についても特に希望しておらず、結婚の事実だけで十分に満足していました。しかしお客様は、配偶者ビザ取得手続きの際に入国管理局に提出することを意識して、写真を撮りに行くことにしました。

女性は、お客様が写真をほしがったことに驚いた様子でした。それもそのはず、基本的に結婚記念に関するものは、女性側の希望によって利用・購入するものであり、男性側は特に希望しないことがほとんどです。まさかの反転攻勢という感じでしょうか。

結婚記念写真は、お見合い渡航のときに撮影することは基本的にありません。今回は日程にゆとりがあり、かつ結婚式をしないことが決まっているので、この機に撮影をしてしまうことになりました。

この撮影には、私はもちろん同席しないので、夕食まで私は待機となります。素敵な写真が撮影されましたよ。

そして夕食後は、通訳者同席のもと、お客様と女性が飲みに行きました。とはいえ、ベトナム女性は基本的にあまり飲まないので、せいぜいコップ半分程度でしょう。

しばらくのちに、私が喫茶店でくつろいでいると、飲みから帰ったお客様が私を見つけて話しかけてきました。「米田さん、飲むものが違うんじゃないですか?」ユーモラスですね!お客様は普段はあまりお酒を飲まないそうですが、旅行ではよく飲むそうです。お客様とともに喫茶店で夜のひとときを過ごし、楽しく歓談した良い夜でした。

4日目

最終日ですが、既に全日程が終わったのでゆとりがあります。この日は1日デートです。

お客様は2人だけのデートを希望しました。私はもちろん同席を控え、通訳者の出番も最小限にして、デートをはじめていきました。場所はホーチミン市内にあるイオンです。

お客様は、ボウリングやゴルフなど、アクティブなアトラクションを好み、女性と一緒に楽しんでいたそうです。お客様は穏やかな性格ですが、スポーツ経験は一通りあり、年齢差をものともしない体力で、めいっぱい楽しみました。

そして空港に到着します。時間が大きく余っていたので、チェックインを済ませてから散歩に出かけました。噴水のある公園で夜のひとときを楽しみました。

帰りも同じ便で帰ります。お客様は、こんなに楽しい渡航になったことに感激しておられました。この夢のような4日間が終わってしまうことを惜しみ、次に女性に会える渡航を待望していらっしゃる様子でした。

また、お客様の謙虚さは健在で、飛行機の中でお客様は、スマホにある女性とのツーショットの写真から自分が写っている部分を取り除く画像加工作業をしていました。私はその不思議な様子に、思わず笑ってしまいました。完成した女性だけの写真は、家や車に飾ることにされたようです。

今回は私としても本当に楽しかった渡航でした。お客様と女性、お客様とメコンブライダルの、素敵なご縁に感謝しながら、筆をおくことにいたしましょう。

1日目/2日目/3~4日目

 


結婚相手をお探しですか?

メコンブライダルは日本人男性・ベトナム女性専門の国際結婚紹介会社です。

あなたの人生の扉は、きっとここに。

ベトナム女性会員一覧

メコンブライダルLINE-QRコード

080-6190-2330
[email protected]

今日、あなたの人生を変えてみませんか?