記事一覧

ホーム / 渡航日誌 11/19

作成者 Masaya Yoneda - 2018年11月30日

渡航日誌 11/19

1日目/2日目/3日目/4日目

3日目

お客様は朝食前に、昨日会った指名外の女性たちについて、今回の渡航では決めづらいと私に相談にきました。私はこの日の午前中が空いているので、彼女たちのうち気になる人ともう一度会ってみることを提案しました。現地にいる限りは様々な選択肢があります。選択肢があることは、安心につながるものです。結果的にはこの提案は通りませんでしたが、決めづらさも吹っ切れたようです。

朝食のときに今日で決めて今晩ホーチミンに行って明日手続きするというビジョンを、お客様と通訳と私とで共有しました。今回の渡航日程は4日あります。3日目までお見合いでも、強行すれば手続きは消化できるのです。ちなみに私は相変わらず朝食はフーティウを選んでいます。1日で平均2食は麺を選んでいるかもしれません。

麺料理以外もおいしいんですけどね!

朝食後にはみんなで少しおみやげを買いに行きました。外国でのショッピングは見ているだけで楽しいものですが、買うともっと楽しいですよ。私もお客様も、通訳からおすすめしてもらいながらいろいろ買いました。それが終わっても今日の手配の情報は入らず、午後に運命は委ねられました。

その後お見合いする飲食店に着き、食事をとりました。この焼きそばのようなものはミーといいます。

そして現地スタッフと合流しました。ここで、お客様が希望した人のうち2名を手配できたとわかりました。私は望外の成果に感激し、感謝の言葉を言いました。直前の指名による手配でわざわざ来てくれる女性は、きっとお客様のことを気に入ってくれるでしょう。光が見えてきました。2人の到着は夕方になる見込みで、その間に新たに現地側が用意したおすすめ女性2名とのお見合いを先行させることになりました。

1人目は保険関係の会社に勤めている女性です。家事や料理はでき、結婚後には夫婦(家族)で旅行をしたいと言いました。この女性とは、全体を通して最もよいお見合いができました。お互いが活発に発言し、お客様も面白い話をしました。

2人目は服屋で働いている女性です。料理が得意で、休みの日は家族の手伝いをしているそうです。

希望内1人目は私から見て、全体を通して最も素晴らしい女性でした。常ににこにこして、非常に積極的にお客様に話しかけていました。彼女は英語ができ、また毎日ジムで自転車こぎを1時間して体を磨いています。体形はとても整っていました。

希望内2人目は仕事をしながら専門学校に通う女性です。彼女は車の運転免許を取るための勉強をしているところで、そのことからこの女性はお客様が気に入りました。

緊急手配だったので女性の到着時間が大きくばらけ、休憩を多く挟んだとはいえこの日のお見合いは5時間にわたる長丁場となりました。お客様は疲れからか、後半は質問の内容に精彩を欠いてしまいました。お客様は最後の女性を気に入ったのですが、これはすぐに断られてしまいました。

しかし、ついにそのときはやってきました。お客様がその次に希望した女性は、快く了承しました。お客様の長い道のりは、ここでようやく晴れてゴールとなりました。

今回のお見合い渡航では、3日にわたって合計9名とのお見合いをして、3人に断られる、苦しい展開でした。その背景には、断った3人が外見を重視していたことがありました。しかしこれを通じて、自分が求める外見とギャップがあっただけで断ってしまうような女性たちをフィルターにかけることができました。こうしてお客様は自分を最も大切にしてくれる女性を勝ち取ったのでした。

さて、次の予定としては翌朝から領事館手続きにかかりたいところでしたが、時刻はもう夜で、女性との調整が間に合わず行けないことがわかりました。代わりに明日は午後から女性と会う予定がセッティングされました。

その後お客様と通訳と私の3人で少し散歩をしました。夜風が心地よく、夏服でちょうど快適な気温でした。

▲いつも綺麗なイルミネーションです!

▲巨大デザートです!

次の日はもう帰国してしまうので、夜にゆっくりできるのはこれで最後です。また、次の日に女性と会えるのは午後なので、午前が空きます。この間は、カイランの水上マーケットを見学しにいくことに決まりました。

 


結婚相手をお探しですか?

メコンブライダルは日本人男性・ベトナム女性専門の国際結婚紹介会社です。

あなたの人生の扉は、きっとここに。

ベトナム女性会員一覧

メコンブライダルLINE-QRコード

080-6190-2330
[email protected]

今日、あなたの人生を変えてみませんか?