記事一覧

ホーム / 渡航日誌 11月上旬②

作成者 Masaya Yoneda - 2018年11月16日

渡航日誌 11月上旬②

続きです

2日目

朝食にはまたフォーを食べました。私はフォーとフーティウが好きで、ベトナム渡航前は麺料理を楽しむために日本のラーメンを我慢してたりします。

その後すぐに女性のもとへ向かいました。車で近くまで行き、細い道ではほんの数分だけバイクの後ろに乗ってたどり着きました。女性とその家族は祖父の家で私たちを迎えました。

女性の家族たちはすごく大人数でした。彼女たちはドラゴンフルーツやマンゴー、お菓子などで私たちをもてなしました。

少し話して、すぐに日本語学校に通い始めることが決まりました。お客様と女性のLINE交換もしました。

その後女性は、数回にわたり観光を提案しました。この観光とは、女性の家族の土地を見て回ることでした。女性は鶏舎やカエル養殖場、広大なドラゴンフルーツ畑や広大な小魚の養殖場、ハンモックのある小屋、ココナッツやタマリンドの木などを見せました。ベトナムの農林水産業のスケールの大きさに驚かされました。

 

▲筆者です。この写真だけお客様に頼んで撮ってもらいました。

 

昼食もごちそうになり、おいしい肉料理が振る舞われました。女性はお客様に料理を食べさせることを好み、お客様もおいしそうにお召し上がっていました。ここでは犬肉(!)も出ましたが、それはお客様の口には合わなかったようでした。

その後、次の日程の話もまとまりました。お客様は結婚式を3月に挙げることを提案しましたが、女性はもっと早くに行うことを希望し、2月に決まりました。次回の渡航は12月に予定されました。こうして実家訪問が終わり、家族たちと別れました。領事館手続きは今回しないことになったので、ホーチミンには向かわず最終日までカントーにとどまります。

その後はお客様と買い物に出かけました。デパートでおみやげを買い込みました。異国のショッピングは、なんだか楽しいものです。お菓子など既製品の食品を買うならデパートで十分です。レジ会計なので、ベトナム語が分からなくてもなんとかなります。

本屋を覗くと、日本の漫画もありましたよ。

夕食は楽しく歓談し、私たちはステーキを食べました。

こうして1日が終わりました。

3日目

朝のホテルのロビーから、女性とその両親と一緒でした。みんなで朝食をとったあと、一行は神経検査とデートに向かいました。これには私は同行せずに、ホテルに戻り日本のお客様とのやりとりをしました。

その後昼食のときに合流しました。私はデートでの出来事を聞いてみました。通訳もいたのですが、google翻訳を見せ合うことでやりとりするのがお互いすごく気に入ったようで、その方法で会話が弾んでいたそうです。また、お散歩デートでは、なぜか女性の両親もついていっちゃったようでした。あまり私が控える意味がなかったかもしれません。

昼食は鍋料理を食べました。シーフードと野菜・肉が織り交ざった、カントーらしい料理でした。この頃にはお客様と女性は非常に親密になっていて、お互いに笑いかけながらgoogle翻訳会話を楽しんでいる様子が見え、私もとても嬉しい気持ちになりました。

食事後に少し待ち時間がありましたが、この間もお客様と女性はとても楽しそうに翻訳会話を楽しんでいました。ところどころ内緒話をしている姿も見られ、仲の良さが眩しく思えました。

その後女性たちと別れ、少し休んでからチェックアウトしました。帰路もチャーター車でホーチミンへ向かいました。お客様はベトナムでもインターネットができる準備をしてありましたので、車内でも女性とのメッセージのやりとりをして楽しんでいました。

帰りの休憩地点はミトーのレストランでした。ここではポークステーキを食べました。ここの食事をお客様は非常に気に入りました。私にとってもかなりおいしかったので、おかわりにフーティウを頼み、お客様と分けました。

その後のお客様と女性との会話で、お客様は途中自分がフラれたと誤解するシーンがありました。しかし実際には女性の愛情表現を正反対に誤解してしまっただけでした。言葉の壁はやはりあり、肯定文や疑問文を否定文と間違えると真逆の意味になってしまいます。特にベトナム人はメッセージで文末の「?」を省略する傾向が見受けられ、その場合はgoogle翻訳も間違えた訳を伝えてきます。訳が不自然だったら、文末に?を入れると通ることがよくありますので、ベトナム女性とやりとりされるときはお試しください。

こうして今回のお見合い渡航が終わりました。

 


結婚相手をお探しですか?

メコンブライダルは日本人男性・ベトナム女性専門の国際結婚紹介会社です。

あなたの人生の扉は、きっとここに。

ベトナム女性会員一覧

メコンブライダルLINE-QRコード

080-6190-2330
[email protected]

今日、あなたの人生を変えてみませんか?