記事一覧

ホーム / 渡航日誌 10/18

作成者 Masaya Yoneda - 2019年10月31日

渡航日誌 10/18

1日目/2日目/3日目

領事館内のルール変更により、これからは同行が基本となります。公権力の作用が理由とはいえ、これまであまり同行の必要がないと考えていた層にも同行航空券を負担してもらう以上は、私のほうでも一工夫必要になります。

そこで私は秘策を用意しました。鍵を握るのは条件確認系の質問です。

  • 仕送りの条件
  • 病気の有無
  • 日本語学校の希望
  • いれずみの有無
  • 借金の有無
  • 30万円を越える結婚式の援助要求の有無
  • 大きな出費予定の有無

これらをすべて私が確認することにしました。もうお客様は、センシティブな話題によってお見合いの雰囲気を損ねる心配をする必要はありません。お客様はお見合いの話題に集中して、女性がお客様への評価を定めたところで、私に交代して、会社からの質問として私がこれらを確認します。

基本的に私は、悪い女性と結婚させるくらいなら、手ぶらで帰ってもらうほうがましだと考えています。悪い結婚はお客様の人生を侵食していくものです。この質問を完走すると成婚率は下がると思いますが、メコンブライダルの実入りを減らしてでも悪い結婚からお客様を守りたいという私の強い決意です。

さて、今回は全日空(ANA)の航空券を予約しました。しかし、私は日程を深夜勘違いで一日間違えて予約してしまいました。お客様と私の航空券を合わせて、15万円もの大損です。しかし、今回は価格が横並びだったので直販で買っていました。ミスに気がついてANAに連絡したら、ANAは航空券を取り消して払い戻してくれました。これは危なかった!ANAの対応に感謝です。

航空券価格が横並びであれば、直販で買うという、セオリー通りの方法を実践しておいてよかったというところです。人間はいつか必ずミスをします。私も、数十回の予約作業ではじめてミスが出てしまいました。しかし、今回は直販を買ったので難を逃れました。もしも代理店で予約していたら、払い戻しなどできようはずもなく、きっと私は始末書を書いていたことでしょう。

1日目

今回のお客様とは空港から一緒でした。近くの人の荷物を気遣うなど、お客様の配慮に長けた一面が見られました。素敵な紳士的男性です。どの女性が彼を射止められるのか楽しみになってきました。

今回のお客様の指名人数は5名です。お客様は、5名のうち2~3名くらいは来ないだろうと予想していました。手配成功率は7割という案内をしているので(実際はもう少し高いですが、私たちも念のため低めに言っています)、そこから考えるとややネガティブな予想です。でも、これくらいの期待度で来ていただけると私たちとしては進めやすいです。プレッシャーがなくてやりやすいという面もありますし、「来ない女性は結婚の意思が低いのだから、お見合いしなくて済んでむしろよかった!」くらいの気持ちのほうが、来てくれた女性とのお見合いを重視できて、うまくいきやすいものです。

一方、お客様は指名に痛恨のミスをします。低年齢でフィルターしていたため、23歳の女性で好みに合致していた女性を逃してしまいました。これは、渡航2日前に慌てて追加されますが、時すでに遅し、女性からは休みが取れなくて会えないという回答でした(この女性は、過去の出席実績から考えれば、事前に予定されていれば会えたと思われます)。これは最後まで調整が試みられますが、結局手配はできませんでした。

お客様の指名は、第1希望~第4希望までに10代が揃い、第5希望も20歳と、ストレートに若さと外見を支持する内容でした。強気な指名ですが、お客様のプロフィールはハイクラスで、堂々とこのような希望ができるだけのバックボーンがありました。申し込んだほとんどの男性を受け付けしてきている庶民派のメコンブライダルとしては、珍しい状況です。

ちなみに、お客様の希望により、ベトナム側には本命女性だけを伝えており、残りの女性には順位をつけず、自然な手配としていました。本命とは会いたいので優先手配をかけますが、残りの女性は相手からのキャンセルも女性選びに役立てていく構えです。

メコンブライダルでも最高ランクの女性たちと会えるこの渡航は、私自身もとても楽しみでした。また選ばれなかった中で良い子がいれば他の男性にも勧めて、その後の営業に繋げていきたい考えもありました。

お客様と私は、空港と飛行機内ではよく希望女性たちの話をしました。お客様の希望内容は適切で、手配も大丈夫そうということで、残る問題はお見合いでの動きです。

お見合いによって、「自分のアピール」を重視すべきか、「女性の選別」を重視すべきかは変わってきます。ここを間違えるとお見合いはうまくいきません。自分と女性のプロフィールの釣り合いや、お見合い予定人数を考慮して、うまく方針を決めていくべきでしょう。 少数名の中から大物釣りを狙うなら、結婚を了承する女性を増やしたいし、大人数の身の丈にあった女性たちが相手なら、女性選びの根拠を増やしたいところですね。

今回はお見合い人数は普通ですが、プロフィールの釣り合いがよいので、女性の審査・選別に力を入れていくべきところです。

お客様が希望した女性たちには、それぞれお客様が異なる評価をしています。すべての女性にチャンスがある、よい選出です。

  • 写真が脳裏から離れない本命女性
  • 低身長だけが残念な第2希望
  • 高身長が素敵な第3希望
  • 美人だがいれずみがある第4希望
  • スタイルの良い第5希望

さて、お見合い渡航ではあまりANAを手配することはありません。時間的にお見合いには使いにくいのです。今回は他に有効な航空券がなくてANAになりました。

おつまみは2回配布され、機内食もハーゲンダッツのアイスが出るなどなかなかのものでした。予約時に融通を利かせてくれたこともあり、機会があればまた利用したいと思いました。

ホーチミンに到着すると、お客様はすぐさま両替とSIMカードの購入をします。このあたりは通常必要ありませんが、ベトナムによく精通したお客様は、ベトナムを100%満喫するためにすべてのツールを手元に用意することにしました。

空港を出るころには深夜で、日付が変わるところでした。この日はまだ通訳者がいないので、おぼつかないながらも私が体当たりの英語でホテルまでのタクシーを手配します。

ホテルに到着する頃には深夜、そして朝は手配の関係で早朝6時の起床が予定されました。明日の大事なお見合いを前に、つかの間の休息をとりました。

1日目/2日目/3日目

 


結婚相手をお探しですか?

メコンブライダルは日本人男性・ベトナム女性専門の国際結婚紹介会社です。

あなたの人生の扉は、きっとここに。

ベトナム女性会員一覧

メコンブライダルLINE-QRコード

080-6190-2330
[email protected]

今日、あなたの人生を変えてみませんか?