記事一覧

ホーム / 新データ「本命婚約率」

作成者 Masaya Yoneda - 2019年11月14日

新データ「本命婚約率」

「本命婚約率」というデータを思いつきましたので、今後は婚約可能率と交代する形で公開していきます。

これは現地コースに限定されるデータです。「お見合い渡航で最初に婚約を提示された女性の婚約了承率」です。読み替えれば、結婚したい相手から一度も断られずにお見合いを終えられる確率ともいえます。

現地で最も気に入った相手と婚約できるかどうか、というのはお客様も気になる部分でしょう。

このデータの特徴は以下の通りです。

  • お見合いを通じて本命となった女性との婚約のみ評価できる
  • 個々のお見合いの状況に左右されにくい
  • お見合いに出席した人数に左右されにくい
  • 男性側のプロフィールに左右される
  • 男性側の希望や条件の程度に左右される
  • お見合いの内容に強く左右される
  • 男性の本命希望を勝ち取れなかった女性は分母にも分子にも含まれない
  • 男性が婚約を提示せずに帰国する場合はデータ対象外

本記事執筆時点での通算は、80%です。

ちなみに、2019年は本記事執筆時点までで82%、2018年は78%でした。

過去のまとめ記事にも本命婚約率を掲載しました。2018年 / 2019年前期

従来のデータである婚約可能率は、全お見合いから女性側原因でのお見合い失敗を除いて確率にしたものです。男性1人に対して複数人の女性がいることから、男性が婚約を提示できる相手が残っているのに結婚するのをやめたら男性側原因、男性が全女性に婚約を断られたら女性側原因、ということになります。

しかし、この基準で算出するには、婚約を提示されなかった女性のうち1人以上がその時点での婚約を望んでいたことを確認しなければなりません。この質問自体が大変な上、仮定の質問に対して誠実な回答が得られるのかという疑問が残ります。

一方本命婚約率は、お見合い後の最初の婚約提示結果をレポートするだけなので、シンプルかつ客観的です。ベトナムでのお見合いの難易度をざっくりモニターすることが期待できます。

他には、婚約可能率は全女性を断る男性が渡航すると上がってしまうのですが、本命婚約率には全女性を断る男性が反映されないので、その点でも優れているといえます。また、本命婚約率では、男性にとって明らかに対象外な女性が数値に含まれることもありません。

今後はお見合い失敗原因のデータは取らず、本命婚約率のデータに移行します。

今後ともメコンブライダルをよろしくお願いします。

 


結婚相手をお探しですか?

メコンブライダルは日本人男性・ベトナム女性専門の国際結婚紹介会社です。

あなたの人生の扉は、きっとここに。

ベトナム女性会員一覧

メコンブライダルLINE-QRコード

080-6190-2330
[email protected]

今日、あなたの人生を変えてみませんか?