記事一覧

ホーム / 徹底比較!婚活とベトナム国際結婚

作成者 Masaya Yoneda - 2018年8月15日

徹底比較!婚活とベトナム国際結婚

ここを訪れた方は、通常の婚活に何か疑問を持ち、新たな可能性を模索しているところではないでしょうか?

ベトナム国際結婚は、そうした期待に応えられるかもしれません。

一般的な婚活 ベトナム国際結婚(現地)
男性の必要スペック 非常に高い 低い
結婚可能な女性年齢 自分と同じくらい 娘世代とも可能
女性の容姿 自分と同じくらい 格上も狙える
出会いから結婚までにかかる期間 長期間の交際 メコンブライダルの場合)

お見合いから挙式までが1~2か月

その後3~4か月で来日

出会いから結婚までにかかる費用 婚活費用

交際費用・プレゼント費用

結婚費用約500万円(参考:ゼクシィ

メコンブライダルの場合)

パッケージ料金96万円~

結婚費用を含む諸経費約70万円

婚約まで至る確率 10%前後 90%前後(メコンブライダルの場合)
日本語 徐々に習得

 

アピール・アプローチについて

婚活において最も難しいと思われる部分です。恋愛や婚活では基本的に男性の主体性が求められます。上手なコミュニケーションで自分の魅力を伝え、踏み込んでいく必要があります。それがうわべだけのものだとしたら、交際を始められたとしてもすぐに看破されてしまうでしょう。

ベトナム国際結婚ではそのような主体性は必須となるものではありません。弊社を例にとると、男性による指名制で、女性とのファーストコンタクトである「お見合い打診」は、無料で弊社が行います。お客様は打診に応じたベトナム女性を、現地でのお見合いによって選ぶだけです。女性に言葉を伝えるのは通訳の役目なので、コミュニケーションが不得手でも、女性は気にかけないでしょう。

 

相手選びについて

婚活ではプロフィールが大変重要で、ある程度以下の収入、ある程度以上の年齢、ある程度以下の身長、ある程度以下の学歴など、女性個人によって内なる「足切りライン」が存在します。また、多くの婚活では女性の費用が無料であることから、いわゆる「サクラ的な参加者」が後を絶ちません。そうした、最初から自分に関心のない人たちに時間を使ってしまうと、その回は空振りとなるでしょう。条件の良い女性ほどその傾向が強いです。そのため、条件的に大きな妥協が必要になることが多いです。

ベトナム国際結婚では、実は自分よりも条件の良い女性を狙うことができます。弊社の場合、基本的に20代の女性を選べるので、娘世代にあたるような、若い女性と結婚された男性が数多くいます若くて定職がある方なら、ウェブサイトでも最も条件の良い(かわいい)女性たちともご縁があるでしょう20代から50代まで、幅広い世代の男性に適しています

 

結婚までの期間について

まず、お相手を見つけるまでにいくらか期間がかかります。首尾よくいけば一発で成功できますが、実際にそうなることは少ないでしょう。また、女性とのお付き合いが始まったとしても、婚約までは1年~数年を要することが一般的です。これは男性にとってはそのまま費用の増大を意味します。もちろん、自分から別れやすいメリットはあります。

ベトナム国際結婚では、弊社を例にとると、お見合いによって婚約し、1~2か月後にベトナムで結婚式を行います。その後3~4か月を経て来日します。その間にベトナムにある日本語学校に通ってもらうことも可能です。

 

費用について

婚活にはお金がかかります。まずはお相手が見つかるまで婚活を繰り返さなければならず、一度の費用で済むことは少ないでしょう。交際が始まってからも、男性側にとってお金を負担する機会は多く、プレゼントも必要です。そして国内での結婚費用は、約500万円がかかるのが一般的です(参考:ゼクシィ)。

じゃあベトナム国際結婚はもっとかかるのでは?と思われる方が多いでしょうが、そんなことはありません。ベトナムでは結婚費用が日本より高くないために、経費はかなり抑えられます。弊社を例にとると、パッケージ料金は96万円からとなり、料金以外の諸経費としては約70万円ほどとなることが多いようです。出会いから結婚・来日までの費用にして、170万円前後となります。

 

婚約率について

婚活には時間・資金・体力がたくさんかかることはここまで述べたとおりです。では、それをもってして本当に結婚できるのか?というところですが、確率は10%前後のようです。これは、主に費用を負担することになる男性にとっては、非常に厳しい数字です。

ではベトナム国際結婚はどうでしょう。弊社の実績では、お見合いの成功率は90%前後で、とても安定しています。ここは男性からの指名制であることのメリットがとても生きています。わずかな失敗ケースは、男性がプロフィールを偽っていた、男性が相手を決められなかった、などです。

 

日本とベトナムについて

さて、ベトナム国際結婚の最大の壁は、日本とベトナムが違う国であることです。最も心配なのはコミュニケーションだと思います。女性が日本語を学ぶ方法は、日本語学校に通わせる、日本での生活を通して習得する、の2つです。いずれにしても最初だけは男性側のサポートが必要不可欠ですが、ベトナム女性は働き者なので、少し慣れたらすぐパートに出たがるでしょう。そしてベトナム女性が初級の日本語を覚えるまでの数か月の期間を含めても、婚活に必要な期間を上回ることは少ないでしょう

ベトナムは親日的な国で、在日ベトナム人の数は急速に増えています。法務省によれば、2017年末の時点で262,405人(31.2%増)ものベトナム人が日本で暮らしているそうです。日本各地に存在するベトナム人のコミュニティが、来日する女性を支えてくれることでしょう。

 

業者の信用度について

ベトナム国際結婚を謳った業者たちの中には、悪質なものもあります。例えばサクラを使っている業者に申し込んでしまうと、希望する女性が実際いないにもかかわらず現地に行くことになりかねません。一部の悪質な業者がいるために、お客様の信頼を得ることは、業界全体の課題となっています。弊社では、お客様にご安心いただくために、以下のようにしています。

  • サクラは使用しておらず、すべて実在の女性です。
  • 独自ルートによってオリジナルの女性を揃えています。
  • 複数枚の写真を掲載し、お見合いでのギャップを減らしています。
  • 男性による指名制で、好きな会員にお見合い打診ができます。
  • 会員登録やお見合い打診は無料です。お見合い渡航をすると決まらない限り費用はかかりません。
  • お見合い打診では女性のご両親にも確認します。
  • お見合い打診をOKされなかった場合でも、きちんと伝えます。(なので、全員×となることもあります)
  • 事前の情報の授受により、お互いの情報をある程度知った上でお見合いができます。
  • お見合いに同席する通訳は、弊社の業務を熟知しています。
  • 成功報酬(婚約料・成婚料)は、実際に婚約した場合のみ発生します。
  • 万一女性の都合による婚約・結婚のキャンセルがあった場合に、返金ルールがあります。

 

婚活とベトナム国際結婚、どちらを選ぶべきか

基本的にベトナム国際結婚は、婚活よりも優れています。男性の主体性が必須ではなく、条件の良い女性を選べ、所要となる期間・費用は少なく、成功率も圧倒的です。言葉の壁はネックではありますが、婚活に要する期間よりも短い間に女性は初級の日本語をできるようになるでしょう。ただし業者選びにだけは注意が必要です。ここでは深く論じませんが、少なくとも女性の写真を複数枚載せているところがよろしいかと思います。

 


結婚相手をお探しですか?

メコンブライダルは日本人男性・ベトナム女性専門の国際結婚紹介会社です。

あなたの人生の扉は、きっとここに。

ベトナム女性会員一覧

メコンブライダルLINE-QRコード

080-6190-2330
[email protected]

今日、あなたの人生を変えてみませんか?