記事一覧

ホーム / 女性のいれずみについて

作成者 Masaya Yoneda - 2019年12月16日

女性のいれずみについて

日本においていれずみの歴史は古いですが、近年では反社会勢力が好んで利用していたことから、日本社会ではいれずみがある人はある種社会への反逆者のように見なされることがあります。

一方、日本以外の外国ではいれずみは一般的なファッションの一つです。ベトナムでもファッションモデル等の影響で最近急激にいれずみが流行しはじめ、私たちが女性を集めているメコンデルタにおいては、今まさに爆発的に広まっているところです。メイクの延長のような感覚でいれずみを入れることがいまやごく一般的に行われています。

若い世代でいれずみがない人は、勉強や仕事ばかりして過ごしてきたような人が多く、そのような人はベトナムでの安定した生活を好みやすいのでメコンブライダルにはあまり登録しません。

最近は、10代のベトナム女性にはいれずみがないほうが珍しくなりました。20代前半くらいの女性ではそこまで多くありませんが、いれずみを持っている人も増えてきています。一方で、いれずみが今ほど流行していないときに若い年代を終えた20代後半以降の女性たちは、いれずみを持っていないことが多いです。

また、全体的には美人ほどいれずみの所有率は高くなります。おしゃれな女性ほど、いれずみも欠かすことなく自分を磨いています。

日本では立場の悪いいれずみですが、若い美人を求める場合、いれずみを持っていない人を探そうとすると一気に選択肢が狭まってしまうでしょう。今後お客様は、若い美人と結婚するためにいれずみを認めるか、または20代後半以降の年齢からいれずみのない女性を探すかのいずれかになってくるのではないかと思います。

日本でも近年では、外国人のいれずみには社会全体が寛容になってきている傾向が見受けられます。この流れは不可逆でしょうから、いれずみを持つベトナム女性が日本で悪い扱いを受けるリスクは年々減少していくものと考えられます。

最近では、いれずみある女性を無条件で間引いてしまうのではなく、いれずみに関係なく女性の良さで結婚相手を決めるのが良いのではないかと感じます。

 


結婚相手をお探しですか?

メコンブライダルは日本人男性・ベトナム女性専門の国際結婚紹介会社です。

あなたの人生の扉は、きっとここに。

ベトナム女性会員一覧

メコンブライダルLINE-QRコード

080-6190-2330
bridal.tk@gmail.com

今日、あなたの人生を変えてみませんか?