記事一覧

ホーム / メコンブライダルの2019年前半のお見合いを振り返る

作成者 Masaya Yoneda - 2019年8月24日

メコンブライダルの2019年前半のお見合いを振り返る

2019年前半現地お見合い在日お見合い全お見合い
総希望女性数3135
希望女性の出席数2630
手配成功率84%(26/31)100%(4/4)86%(30/35)
お見合い成功数
お見合い失敗数
(男性側が拒否)(3)(3)(6)
(女性側が拒否)(0)(0)(0)
お見合い成功率63%(5/8)25%(1/4)50%(6/12)
婚約可能率100%(8/8)100%(4/4)100%(12/12)
2018年からの通算現地お見合い在日お見合い全お見合い
総希望女性数6875
希望女性の出席数5259
手配成功率76%(52/68)100%(7/7)79%(59/75)
お見合い成功数1213
お見合い失敗数12
(男性側が拒否)(5)(4)(9)
(女性側が拒否)(1)(2)(3)
お見合い成功率67%(12/18)14%(1/7)52%(13/25)
婚約可能率94%(17/18)71%(5/7)88%(22/25)

本記事ではメコンブライダルの2019年前半(6月まで)のお見合いを振り返っていきます。少し間が空いていますが、状況の推移もあるので今くらいのほうが書きやすいのです。これは渡航日誌も同じですね。前回と同じく、良いことも悪いこともまとめていきたいと思います。

3月9日(在日お見合い、交際)

お見合いの種類結果手配成功率追加手配女性
在日100%(1/1)

テトが明けてすぐに、日本でお見合いがありました。お互い印象がよく、順調なお見合いでした。このお見合いが終わった後、交際が合意されました。交際後は一日がかりのデートも実現しました。約1か月後、お客様は性格の不一致を感じ、お客様側から交際は解消されました。

3月9日~3月10日(現地お見合い、婚約)

お見合いの種類結果手配成功率追加手配女性
現地単独100%(2/2)

同日にベトナムでも単独コースのお見合いがありました。このお見合いでは、2人のお見合いがセットされました。

お見合いは1人目で既に成功し、デートと連絡先交換もすぐに行われました。2人目の女性は、会える状態になっていましたが、お客様の意向によりお見合いは実現しませんでした(手配はできていたので手配成功にカウントします)。

その後婚約から婚姻手続き・結婚式までの流れはとてもスピーディーに進みました。このケースでは来日までの手続きは行わずに、お客様は既に現地で結婚生活を開始しています。

3月30日~4月3日(現地お見合い、失敗)

お見合いの種類結果手配成功率追加手配女性
現地単独×(男性側)100%(1/1)

3月末にも単独コースのお見合いがありました。このお見合いは早くから実施が確定していましたが、希望女性人数が少なくてお客様を受け入れてくれる女性をなかなか当てられず、最終的に希望女性は1名のみとなりました。

こういうときは、現地で他の女性を紹介してお見合い渡航の充実を図るのがセオリーではあるのですが、これはお客様が事前に断りました。自分が選出した女性とのみ会いたいという考えでした。これでこの件は一本釣り、背水の陣でのお見合いとなります。幸い、お客様のその女性への希望度はかなり高く、十分成功が見込める状態ではありました。

しかしこれは残念ながら、一本釣りとしては珍しい失敗ケースとなりました。お客様はその女性とのお見合いの内容に満足しなかったため、お見合いの結果として、お客様は女性との婚約を希望するに至りませんでした。追加女性もいないので、このお見合い渡航はそのまま終わりとなります。

ちなみにお客様は、婚約なしで女性と再会することを望みましたが、これはうまくいかず、女性側からも結婚をしてくれないであろう男性との再会を断っています。

4月11日~4月13日(現地お見合い、失敗)

お見合いの種類結果手配成功率追加手配女性
現地同行×(男性側)80%(4/5)

惜しいところでうまくいかなかった、悔いの残るお見合いでした。

詳細はこちら

4月12日~4月14日(現地お見合い、婚約)

お見合いの種類結果手配成功率追加手配女性
現地単独(立ち会いあり)50%(2/4)

子持ちが発覚して帰した女性は、手配失敗にカウントしています。

お客様の行動力が素晴らしく、とても幸せな旅でした。

詳細はこちら

4月16日~4月18日(現地お見合い、婚約)

お見合いの種類結果手配成功率追加手配女性
現地同行100%(3/3)

詳細はこちら

4月26日~4月28日(現地お見合い、婚約)

お見合いの種類結果手配成功率追加手配女性
現地単独86%(6/7)

これがメコンブライダルにとっては、平成最後のお見合いとなります。このお客様はまとまったお休みがなかなか取れないかたで、渡航が実施できるまでに半年以上を要しました。

連休にかかっているので、航空券価格は通常価格よりも3倍ほど高く、お客様の負担額も高くなってしまいます。そこでお客様はそれを逆手にとって、ビジネスクラスの座席を使用することにしました(注:もちろんお客様負担です)。どうせ高いなら快適な空の旅を楽しもうという心意気です。

ビジネスクラスの広い座席は、お客様を十二分に満足させました。ゆったりと快適に過ごし、気分すっきりでカントーに行ってお見合いをします。

お見合いは7人が希望されて、6人が手配成功となりました。1人は来なかったので、代わりに追加で1名を紹介しています。

お客様は3人目にお見合いした女性を非常に気に入りました。お客様は4人目以降の女性とはお見合いしないことを希望しましたが、女性がすでに到着してしまっていたので追い返すのも忍びなく、形だけお見合いをすることになりました。これだと女性側視点からはこのお客様がサクラになりますね。女性たちには申し訳ないことをしました。

3人目の女性に婚約が決まったあと、お客様は女性とデートに行き、ショッピングを楽しみました。その後スタッフたちと飲みに行きました。

この渡航日程は結婚手続きに使える平日がないため、結婚手続きができないことが決まっていました。そして、実家訪問も女性側の都合によりできませんでした。それらすべてはまた別途の渡航でということで、お客様はビジネスクラスの座席で帰路についたのでした。

5月26日(在日お見合い、失敗)

お見合いの種類結果手配成功率追加手配女性
在日×(男性側)100%(1/1)

令和最初のお見合いは、在日コースで始まります。

お客様は、良い女性を求めてかなりの遠路をはるばると移動しました。メコンブライダルの通訳者も長距離の移動となりました。

お見合いの印象はお互い良く、お客様も女性の外見を気に入りました。お見合いの席では合意に至りませんでしたが、女性は結婚を望んでおり、十分にうまくいきそうでした。

そして、終了後にお客様に意思確認をとります。お客様は交際を希望しますが、私がちゃんと結婚を前提に交際ができるかを聞くと、お客様は再考の時間をとることにしました。

その後、お客様の両親の反対を理由に交際は先送りになり、最終的にはお客様の収入で半月分ほどの微々たる女性側借金をお客様が許容せず、交際の話はなくなりました。

6月2日(在日お見合い、失敗)

お見合いの種類結果手配成功率追加手配女性
在日×(男性側)100%(1/1)

今回も在日ですが、これも失敗します。

お客様は、在日女性が難しいことが分かっていたので、お見合いを了承したこの女性と会うことに並々ならぬ気合が入っていました。私たちのほうもそれに応え、不規則なシフトで手配が難しかったこの女性について、うまく調整を行いお客様も女性も行ける日にセッティングできました。

しかしお見合いは不調に終わります。お客様はお見合いで、唐突に女性に過酷な条件を要求しました。女性は結婚を望んでいたのですがお客様の条件には応えられず、破談となりました。

6月13日(在日お見合い、失敗)

お見合いの種類結果手配成功率追加手配女性
在日×(男性側)100%(1/1)

在日は、これで続けざまに三連敗となります。

このお客様は、希望段階で女性にひとめぼれしたと言っていました。これは期待が持てます。

お見合いはとても良い出来で、お客様も女性もとても互いを気に入りました。お互いに結婚したい意思を表明していました。数ある在日お見合いで、またとない好感触でした。

しかし実際は、メコンブライダルや女性が思っていたほどにはお客様の熱量は高くありませんでした。お客様は少し考えてから辞退し、破談となりました。

6月17日~6月20日(現地お見合い、失敗)

お見合いの種類結果手配成功率追加手配女性
現地単独×(男性側)100%(3/3)1

このお客様の希望はすごく高く、たいていの女性には首を縦に振りません。少しでも違和感があればためらいなく断ります。しかし、お相手探しには積極的なかたです。広く業者を見渡し、良いと思しき女性がいれば、東奔西走で何度でもお見合いに向かっていくタイプです。女性探しの求道者です。

ということは、私たちもよく知っていたので、断られる可能性も高いだろうと予測しつつも、希望女性は揃えられたのでお見合いをセッティングします。女性への眼力に秀でたお客様が、メコンブライダルの現地女性をどう見るかというのも、ひそかに注目していました。

そして、実際に見事に全滅、お客様は全員を断りました。残念ながらお客様の期待には沿えませんでしたが、お客様は女性たちを断る理由をしっかりと私たちに説明し、良かった(けど断った)女性のことも伝えてくれたので、この渡航はのちのお客様への情報として役立っていきます。

6月23日~6月27日(現地お見合い、婚約)

お見合いの種類結果手配成功率追加手配女性
現地同行83%(5/6)1

上半期を締めくくるのにふさわしい、素晴らしい4日間でした。

詳細はこちら

まとめ

2018年上半期は、婚約可能率100%が達成できました。手配成功率も84%という好成績で、素晴らしいの一言です。ちなみに男性側が断ったお見合いのすべては、在日女性も含めて、間違いなく婚約可能だったことを約束します。

また、苦戦が続いていた在日でも、婚約には至らなかったものの、交際成立の例ができました。下半期ではそろそろ婚約実績もできてほしいものです。

一方、男性側拒否が全体の半数を占めていることは、外せない反省点です。男性が拒否する要因はいろいろ考えられますが、今回については打診のときに言わなかった条件をお見合いで男性が持ち出した、またはお見合いのときに言わなかった条件をお見合い後に男性が持ち出した、ほとんどはこのいずれかでした。これは女性側にとってはショックな事態なので、防止できるようになんとか考えたいところです。

日本で結婚率が下がり続けているこの時代、ベトナム国際結婚は年々厳しさを増してくると思われます。メコンブライダル全体としてより経験を重ね、厳しい時代を生き抜けるようにしていきたいものです。

 


結婚相手をお探しですか?

メコンブライダルは日本人男性・ベトナム女性専門の国際結婚紹介会社です。

あなたの人生の扉は、きっとここに。

ベトナム女性会員一覧

メコンブライダルLINE-QRコード

080-6190-2330
[email protected]

今日、あなたの人生を変えてみませんか?